スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライダー復帰

月曜に眼科の診察にてバイク乗っても良いと許可が出ましたので
ライダー復帰です。


話が前後しますが、ヘルメットを仕様チェンジ。
メット自体はこれまで通りSHOEI X-9

 IMGP0773.jpg

シールド:CX-1V(Soft Smoke) →CX-1V PinLock(HT)
+ Pinlock Fog-free sheet(Clear)
内装:QD(35mm)hard→QD(31mm)hard

前から気になっていたピンロックフリーフォグシートを着けるのに
ピンロックシールドを導入、ソフトスモークが無かったので代わりに
店頭在庫あったHTっていうシールド上端の最濃から下端の無色へのグラデーションのやつにした。

内装パッドは前からちょっとキツくて頭痛になったりする事があったのと
手術の関係で米噛みからくる目の横からの圧迫を軽減しないとなので
パッド厚を35ミリからXXL用の31ミリに換えた。
チークパッドはシェルサイズに関わらず共通なのでポン付け出来ます
39ミリ、35ミリ、31ミリ各ソフト、ハードで6種類から
自分にあったものを選択できればより快適になるでしょう。

ついでにセンターパッドも換えてみたらLサイズぐらいだったらなんとか
XXL用が着くようです。

しかしこのX-9買ってからこっちメットの事は良く知らなかったのだが
クイックドライ内装は2年前ぐらいに廃盤になったそうです。
今回はたまたま店頭在庫が都合よくあったんですが。7




眼鏡を常時持ち運びしないと携帯の文字1つ読めなくっちゃったので
財布類+カメラ+眼鏡ケースが入るようなサイズので良いのあったから購入

DEGNER NB-7A

nb7aimg01.jpg

これ吸盤式なんですが
磁石と吸盤の選択式なら最高だったんだが




で、火曜の夕方に呑吐ダムいってきた。

IMGP0766.jpg

もちろん誰も居るわけ無いんだがw
試乗しない事には、今まで通り出来る事
今までとは勝手が違う事や不備等があるかどうかが判断できないので
どうしても早めに1回乗りたかったのだ

IMGP0768.jpg

で、とりあえずはメーター類はピント位置的にはズレているんだが
まぁ読めなくもないです(コレは助かったと思う)
メット内装が結構、米噛みからめの方へ圧迫感があって
乗った後、手術した左目が疼くような状態になったので
これは内装をやり換える必要がある
シールドを開けて万が一何かが目に当たったらまずいらしいので
開けないで済むしっかりした曇り止めが必要(エントリー冒頭へ)
今までの荷物+眼鏡ケースを持ち運べるタンクバッグが必要

復帰に当ってコレぐらいが必要になりました。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

閲覧者数計測値
Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

記事製造者近影?

崇(スウ)

  • Author:崇(スウ)

  • RH+B
    1977年製山羊座
    ■WebSite
    toybox+
    MSinBOX
月間記事製造日
08≪│2017/09│≫10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
最近のトラックバック
検索フォーム
全記事(数)表示
全タイトルを表示
過去ログ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。