スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オイル交換

去年の秋の終わりから、距離が伸びてないとはいえ、
オイル換えてなかったので
再始動準備としてエンジンオイル換えました。

いつもはkinさんとこでしてもらうんですが
まだバイクになっていい許可が出てないので
乗れない=行けません。

まぁリハビリにはいいでしょうという事で


IMGP0705.jpg

今回はPANOLINのSTREET 4T SYNTH 10W/40を入れてみた
近所のバイクセブンで1Lボトルが540円引きの1980円だったのさ
(その他300円のパーツクリーナー2本と廃油パック、紙ウェス購入)

しかしだ、何故かフィルターが欠品中で、
結局サイワにも寄らないといけなかった(滅)

作業を始める時間が遅い事に定評のある俺が
わざわざ昼から買い出しに行ったというのに
結局作業始めれるのが16時すぎてからとか無いわ…


さて、なんて事は無い誰でも1度はやった事あるであろう
普通のオイル交換ですが久しぶりですので、過程を撮ってみた。


必要な道具やらなんやら、センスタがあるのでスタンドは要りませんw
ちなみにオイルは餅売るの300Vが0.5Lほど余ってまして…
今回フィルター換えるのでオイルが3.5L必要で…混ぜましたw

IMGP0703.jpg IMGP0704.jpg


両側のフェアリングを外して
IMGP0706.jpg IMGP0707.jpg
右側にフィラーキャップとオイルレベル窓
左側にオイルドレンですね。
オイルフィルターを交換しない場合はカウル外す必要はありません。
ドレンが丸見えですのでセンスタ起てた状態で下にオイル受けを置いて
そのまま作業できます。


ドレンを外してジョバー
IMGP0708.jpg IMGP0709.jpg
暫く放置してオイルが出切るのを待つ(オイル受けの容量には注意)
でセンタースタンドからサイドスタンドに変えてもう暫くオイルが出るのを待つ
出切ったようなら、つづいてフィルターレンチでフィルターを外す
ちょうどサイドスタンドの時にフィルターのとこからのオイル垂れが
エキパイを避けるような配管になっているようです。


ちゅうかフィルターレンチってフィルターに食いついちゃって
はずれなくなりません?(笑)
フィルター外すときはいいけど、着けるときに、まてぇwってなる
まぁちょっとだけ逆トルクかけたら外れるけど
IMGP0711.jpg IMGP0712.jpg

IMGP0714.jpg

オイルゲージはもうちょい入りそうだったので
フィルター換えたときの規定値の3.5L入れました。
だいたい2L入れて一回エンジン始動させてオイルまわして
(オイル窓のとこに出てくるから判る)
それから残り入れるようにしてます。
3Lからは様子見ながら小刻みに、入れすぎたらこまるんで。


オイル交換自体はカウル外したりも含めてでも
1時間以内に終わったんだが~


IMGP0715.jpg IMGP0719.jpg


オイル交換時にカウル外したのでついでに洗いました(裏も)。
本体も洗って、乾かして(エンジン熱で)
一通りインスタントショーシャインで拭き上げたが

再びフェアリングを着ける際にですね
左側のカウルの下側中央のネジだけいくらやってもとまらないw
辺りがもう暗くなってるのと
自分の目がもうこういう作業に向いてないのがあるとはいえ
なんで此処だけ着かへんのじゃ~と(逆側は楽に留まる)

IMGP0723.jpg


19時に(食事があるので)もうすぐ終わるわと返事したのに
終わったん21時とか何コレ

前側インナーカウル留めるネジとトリムクリップがいくつか無くなってる
忘れんうちに注文しとこ
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

閲覧者数計測値
Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

記事製造者近影?

崇(スウ)

  • Author:崇(スウ)

  • RH+B
    1977年製山羊座
    ■WebSite
    toybox+
    MSinBOX
月間記事製造日
03≪│2017/04│≫05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
最近のトラックバック
検索フォーム
全記事(数)表示
全タイトルを表示
過去ログ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。