スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入院手術と退院のご報告

5/27に入院しまして
5/28に手術しまして
6/1に退院しました。

入院中mixiの方に経過かいてたので転載しときます。


5月27日(水)
朝九時前に病院イン
緒手続き説明を経て病室へ
今回は外れ6人部屋なんだが四隅とれず…
これで両隣が夜中にイビキ合唱団ならオワタ(笑)

1179313204_17.jpg 1179313204_13.jpg

自分スペースを黙々とセットアップ
クリップ扇風機とかもってくるのはおれぐらいでしょう

1179313204_152.jpg

ベッド頭がわからポータブルDVD用に電源も配線(笑)
ぶらぶらしないようにちゃんとバンドで固定

夜飯後にだと思ってた点滴用導入管は昼飯後にもう付けられた
左手首横側とかなんで可動制限が多く不便

その後事前診察があり散瞳検査と問診
手術の目を間違わないように左眉の上に落書きされた(笑)麿眉みたいなかんじにマジックで(爆)

その時、入浴に関して毎日の権利をゲト
死活問題だからねー

今日はあとは夕飯と寝るだけだな






5月28日(木)

1179507851_251.jpg 1180169501_148.jpg

朝、7時半から
安定剤の服用及び15分毎で散瞳薬等3種ほど点眼を繰り返す

9時頃、手術着に着替、昨日つけた導入管に点滴つなげる
これも安定剤系なのかな?パックの名前確認せず

9時半、新設棟の手術室に移動
去年新設されたばかりで7年前の旧手術室とは別物すぎ(笑)
でいくつかある手術室の一番奥に入れられる
やたらハイテクぽい感じな設備になってた
手術台(椅子型)もどんだけ調整きくねんてほど色々な場所が細かく動いてた
室内はドクターの趣味か小田和正が流れてたよ(笑)

さて、まな板に寝かされ手術箇所の確認を念入りにされたあと
顔に布被せるから呼吸用の酸素送風管を口の近くにつけて
手術箇所のとこだけ開いた布被せられて
左目周辺をイソジンでゴシゴシ殺菌

順序があやふやだが
目を強制的にあける器具をつけてから
目の上から周辺全体に固定用の粘着シートを貼つけて
目のとこだけ小さい挟みで切って目だけを出す形にしてるみたい

黄色系の液体で入念に目の洗浄、上みたり横みたり指示される、
目を動かしる間、ジャバジャバ洗われる
麻酔の点眼される



あ、余談ですが
なぜかオペルーム関係に入ると皆さん女性でした
んで何故か皆さん美人さんでした


さて準備完了したんでしょうね
ここから、瞬き出来ないに、
あのやたら眩しい手術用照明とニラメッコです
正直帰りたくなります

なにをされてるのかは
手術の説明と音と様子からの判断ですが

瞳の上側の白眼との境界あたりにメスを入れるので
下みて下さいて言われてるときは、何かしらしてます。
しかしこの下見といて下さいがほぼ拷問
目を見開くやつがついてるからと目だけうまく動かせなく
どうやっても頭ごと動くあと眩しいのと、
常に行われてる人工涙液の流水←冷たい)が相乗効果


追加の麻酔いうてたのは点眼じゃない麻酔なんやろなあ


そんな感じで最初のほうが眼内アクセス用の切開処理
中盤からは切開したとこから器具入れて
水晶体を超音波破砕機で砕いて吸引です
チュルチュルいうてるのは吸ってる音なんでしょか?
破砕、吸引を暫く続けてる最中にレンズ準備して下さいと言ってましたんで
やっと眼内レンズのおでましです
このレンズはクルクルと巻いて畳まれており
注射針のような形のアプリケーターから眼内に挿入されます
だから切開がすごく小さく済みます
破砕機も吸引機も挿し込み型ですし
そんなこんなで
レンズを入れて

どういう方法か不明だが切開部分を封鎖して
(※あとで調べたら、何もしないで眼圧だけで塞がってるそうです)
抗生物質を射って終了みたいでした。
手術は半時程度です






5月29日(金)
朝の診察がありまして、今、保護具ないので両眼モードです

1181133466_15.jpg

ルーペは片側でしか使えないから
これ左目でみて書いてます。

瞳の上側に手術痕があるので、広域で見える像の下側がボヤけてますが(レンズ入射は上下反転するからね)
バッチリ右目に近い感じで見えてます


今日はさっきまで相方が見舞いに来てました。
食も事象も程々には随分刺激不足の味気無い一日を
過ごさないとならないのですが、
凄い清涼剤ぷりでした。

1181476525_237.jpg


昼から視力を測りましたましたが、
だいぶ乱視があるものの1.0位は見えてますね
まだ後発白内障もないから安定したら右よりクリアだなこりゃ


またそのうち右目の後発白内障のレーザーもせなあかんねよなあ



1181476525_50.jpg
なぜか4/28になってるのを相方が発見(笑)
点滴パックやらオペ室での患者はバーコード管理だというのに
アナログなことはこういうことしてますね。






5月30日(土)
就寝時間が早すぎるのと、日中も手術後という事で
安静にしてなければいけないので、夜中4時間寝るのが限界で
しかし何もする事ないし出来ないので
早朝は、散歩時間。

1181987915_156.jpg

1181987915_61.jpg 1181987915_100.jpg


退院許可が降りましたので予定通りに月曜の6月1日に退院出来そうです。
一応視力も既に1.2出てるので車の運動も可能なんだそうで
しかし手術後の生活についてというプリントによると
バイクは一ヶ月後に医師の許可が出たらとか書いてるし…
診察で先にいつから乗れんのって聞いたっちゅうねん(爆)






5月31日(日)
1183499988_145.jpg

明日午前中に帰宅予定






6月1日(月)

1184101757_87.jpg 1184101757_31.jpg

1184101757_161.jpg


朝9時半頃に最後の診察があり、
退院前の説明を受け
退院手続きをして退院


今回の改造費は請求額で9万円で足が出ました。
てことは、3割負担なんで考えて30万円ちょいってことか
(あ、でも、他に一定額以上の分が免除になるやつ出してるな…)
まぁ実費ってことで。


出費としては痛いですけど
これで視力が(完全ではないとはいえ)
確保できるなら安いと考えないとね。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

閲覧者数計測値
Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

記事製造者近影?

崇(スウ)

  • Author:崇(スウ)

  • RH+B
    1977年製山羊座
    ■WebSite
    toybox+
    MSinBOX
月間記事製造日
04≪│2017/05│≫06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
最近のトラックバック
検索フォーム
全記事(数)表示
全タイトルを表示
過去ログ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。