スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

G4 空冷ファン交換

やかましいで有名なG4 QuickSilverですが
メイン機からの退役も果たして分解している間、起動できなくてもいいので
空冷ファンを超清音とうたわれているものに交換をしてみました。

交換したファンは筐体に搭載されている3種類
60mm:CPUの冷却用
80mm:電源ユニット内部の排出用
120mm:筐体内部熱の排出用

60/80/120mmともにADDA社(アイネックス扱い)の製品へ交換
CFX-60S/CFX-80S/CFX-120S
結論から言いますと
多少静かになったかもしれませんが、
iMac9.1はほとんど音がしないで稼働するので
ぶっちゃけうるさい(爆笑)

まぁこの目の状態での、こういう作業に対する訓練重視なので
こんなもんでしょ(笑)

さてG4とかのこの手のpowerMacの場合、
ファンの電源コネクタは+/-のみの2ピンなんですね
でも売ってるのはパルス線付きの3ピンなのでやりかえが面倒

大4ピン変換ケーブルが各ファンに付属してたので
120mmの分だけはソレを使って場所的にも近い
光学ドライブ方面の余ってる電源カプラーに繋いどきました。

電源ボックス内のものはカプラーが外せない構造なので
配線ちょん切り&再結合方式でしか対応できません。

とりあえず、普段は絶対開けることのないとこを
全バラにしたので徹底的に掃除は出来たかと(爆)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

閲覧者数計測値
Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

記事製造者近影?

崇(スウ)

  • Author:崇(スウ)

  • RH+B
    1977年製山羊座
    ■WebSite
    toybox+
    MSinBOX
月間記事製造日
06≪│2017/07│≫08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
最近のトラックバック
検索フォーム
全記事(数)表示
全タイトルを表示
過去ログ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。