スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイチのイベントに日吉ダムに行って来た

イベントが日吉ダムなので前夜に相方さん家に泊めてもらった
nabeさんが天気が危ういので行かない事になったんだけど
代わりにnonさん達にご一緒させてもらった
nonさんはこういう機会でもないと会えないしね~(年に1回位ですし)

さて、朝、起きたばっかなのでまだ眠そうなアマル
LDK階に暖が入ったら4匹とも集まって来た。
集合は高雄の麓に13時だったのですが、相方の出勤に合わせて出るので早めの出発、まぁ時間が余って待つ分には待ってたら良いだけなので問題は無い。(逆に言うと時間がぎりぎりとか無理とか言うのがかなわんな、かといってスピードを上げれる人じゃないので)
 DSCN3017.jpg



待ち合わせのファミマで待ってる最中横に居たアルファ
アルファはこの逆三角を無理矢理付けてるのがどうしても好きになれない、これがアルファのアイデンティティーだからと言われても、コレで全部のバランスが潰れているとしか言いようが無い…
試しに片目つぶって画像のグリルの部分だけ目の前を指で遮って確認してみると解ると思う
ただ部分部分でみてると細やかな良い仕事してるんだけどねぇ…
DSCN3021.jpg
あんまりアクが強すぎるのは趣味じゃないのよ、しかし程々の匙加減の難しい事




13時きっかりnonさん到着(時間に正確過ぎ)
さらに少ししてお連れの方も到着
暫し談笑後…お連れの方のスパーダ、ナンバーついて無いやん!が発覚
(4日岡山国際であったダンロップの走行会の時に取ったままで忘れてたもよう)
あわてて付けに帰る
よくあることで・・・ねーよ!(ばく)

■本日の面々
俺:CBR600F
nonさん:グランドアクシス100
らんちょさん:SPADA

ルートは
R162→R477→府道364から川沿いの名も無き道府道50→「府民の森ひよし

府民の森・・・眠れなくなりそうやな

それはともかくとして・・・普段からマッタリライダーで世間一般よりもスピードを出す能力が無い俺にはnonさんのペースは無理すぎるw(笑)
いやほんとに、一般の乗用車よか少し早い位で(一般じゃないやつらはもちろん除く)
木の葉舞い散る河川+ダム湖岸沿いの狭い道で、あんなビュンビュン行かれたら辛い~ブレーキランプも殆どついてなかったなぁ…スロットル戻しだけか、インプレッサに突撃されるw(謎)
そもそも対向車無くたってワインディングで、道がもちょっと広かったって、どのみち追いつけないけどね~

たまに日記で上がってる原付ツーリングもあんなペースか…無理過ぎw
原付で来てたからてっきりゆっくり行くんやと思ってたわけだよ、車居ない道に入った途端アレやからね、ちゃんとガンガン行ける人たちには最適な先導だと思う。
ちゅうか何に乗っても速いわ~。


ひとりヒヨヒヨしながら、現地着
もうイベント終わる半時間前位なんだが、ナニこの台数。
すでに帰った人も結構居そうな感じなのだが出口側の向こうの方迄ズラリ
DSCN3022.jpg DSCN3023.jpg


そんな中で600F発見!(キャブ車のF4)
部品が何いっさい変わってないってのも珍しいな
DSCN3030.jpg DSCN3029.jpg


痛い系のも一台いました。
有効表面積の拡大の為に箱がついてたよ
DSCN3024.jpg DSCN3026.jpg
タンクにも貼ってあったが、此処って人間乗ったら見えないよね
DSCN3025.jpg

新ブサの同色が2台とか、列んで欲しかったなと(お連れのようです)
DSCN3027.jpg


展示されてた新型CBR1000RRの1098SかR色(笑)
わざわざ全塗で全部赤くしちゃってるけど、
このCBRはライト下のインテーク部分は黒じゃないとださいよ。
DSCN3031.jpg DSCN3032.jpg

Y'sギアのR1とR6、やらKTMのRC8(1190)
R6ってほんと真ん中の穴さえ(以下略)
RC8は全般的に奇抜な形で先進的なんだけどドギツ過ぎて、コレ自体がとても良い魅力を持っている事はわかってるんだけど、好きな形じゃない(GP復帰時の川崎並のカクカクぶり)。ただねメーターやらハンドル回り、ミラー内蔵ウインカーなんかの部分で見るとかなり良い。
DSCN3034.jpg DSCN3035.jpg
DSCN3042.jpg


BIG MACHINE誌でおなじみSRTTの内藤さん
ツナギ着てるって事は実演あったんかな・・・?
あったなら見れなくて残念。
DSCN3036.jpg


こないだトールちゃんのブログに載っててちょっと話題に上がったジェンマ
鈴菌が多量に発生してるな異常増殖やな
いろいろ賛否両論やと思うが、夜間の実車の存在感は凄いでマジで
DSCN3037.jpg DSCN3038.jpg


帰り準備時に気になったR6に付けてあったシートバッグ
最近のシート後部がちっちゃくて三角形なSSにカッコ良くおさまるねコレ
はしけゑさんいかがすか?
DSCN3043.jpg DSCN3044.jpg




で、4時前に会場を後にするのですがnonさん達はもうちょい走りたいという事で美山の方に行かれるとの事でしたが、帰る時間があるので(もうすぐ暗くなってしまうので)此処でお別れしました。
ま、2台の方が走り込めるでしょう(笑)
折角なので日吉ダムだけ撮ってみた。(こっから撮った
DSCN3046.jpg DSCN3048.jpg


帰りは日吉ダムから19号を南下、R9との交差点直進、R477へは行かず直進で54号、まだまだ南下でR372へ(もちろん、るり渓にはいかない)以降西へ西へ
やたら張り切ったインプレッサが居たので憑いて行ってたんだが、ちと出し過ぎなので追従断念、寒かったのとアホなとこで捕まりたくないのとで。

あんまり寒かったので安田の3叉路のローソンで休憩
しょうもない事に気付いたんだが、スチール缶だとタンクバッグのマグネットで固定されて、少々斜め向いてても動かずに立つんだな・・・今迄なんで気付かなかったんだろうか…
向いに大きな樹がある。
DSCN3049.jpg DSCN3050.jpg
ここで、ステップのポジション変更作業。
先日、4ポジの後/下から前/上へ変えて加速時の踏み込みが凄く楽な位置だったんですが、本日ワインディングで脚が窮屈過ぎてお話しになりませんという結論が出ましたので
前/下へ変更してみた、最後になったけどコレが当たりだったポイ。
一番無理無くスムーズに乗れる。
此処でステップ位置変えて、少し先のミニストップでチェンジペダルとブレーキペダルの位置合わせしました。


当たりはすっかり暗くなってたので、寒いしで
306号へ乗り継いで丹南篠山口から舞鶴若狭自動車道で吉川迄ワープ(笑)
吉川からは普通に淡河、右折で志染方面から回って呑吐まで辿り着き
しかし勿論誰も居ないのでフレームの熱とホットの缶の熱で暖をとり撤収
DSCN3056.jpg DSCN3060.jpg

お土産はドカのパンフ(笑)
DSCN3061.jpg
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

閲覧者数計測値
Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

記事製造者近影?

崇(スウ)

  • Author:崇(スウ)

  • RH+B
    1977年製山羊座
    ■WebSite
    toybox+
    MSinBOX
月間記事製造日
03≪│2017/04│≫05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
最近のトラックバック
検索フォーム
全記事(数)表示
全タイトルを表示
過去ログ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。