スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PIRELLI FUN TRACK DAY 2008 oct 25

25日の土曜日は、年3回ですが夏はエントリーしなかったので(というか今年は夏はデグナー走行会にひっついてた)春ぶりのPIRELLI FUN TRACK DAYに行ってきました。
去年の秋は1日雨だったので、今回の天気はホント嬉しい!

しかし、600Fが吸入負圧センサー(Boost pressure sensor)不良に因る吸気マップの不備で修理に出してたのが、遅れに遅れ遅れまくって返ってきたのが木曜の晩…
事前整備出来るのが準備も含め金曜の晩だけでバタバタのうちに整備としてはチェーン注油とタイヤのエアとカウルとサイレンサーの応急傷ごまかしだけになってしまいましたが、睡眠時間が無くなってしまうので0時回ってからになってしまいましたが就寝、3時過ぎ起床(滅)←普段起きてたりするので寝れんて
(まぁそれでも3時間弱一応の睡眠を無理矢理とってるだけマシか)
そんなわけで4時に出発、4時半に阪神高速3号の京橋PAにてニックンと合流

そのまま阪高から西名阪へ
ただーし、俺が東に向う時、阪高東大阪方面から近畿道→西名阪としか行けないので(笑)そのルートで(帰りは西名阪→松原から阪神高速で環状→3号と行くんだが…何かあの松原行くのよく解らんのだ)

そんなわけで5:50ごろ西名阪入って直ぐの香芝PA到着&休憩

休憩してる間に真っ暗な空が青く明けかけてきた。
なんでか知らんがこの休憩に入ったとこで左側の肋間神経痛が発症、痛い~何で今~(>_<)体調不良が続いてた上に走行で冷えたからかな…結局これ昼ごろ迄続く(屈んでると痛くない)。

えーと名阪国道の関で降りるんですが・・・すんません、行き過ぎた瞬間気付きました。で伊勢自動車道の1つ目の出口の芸濃で降りて「やや」迷いまくりながら道路のナンバリング頼りになんとか到着…ニックンすまん。

なわけで予定より半時間程遅れで鈴鹿ツインサーキット到着。
受付済ませて早速準備開始~
nabeさんたちはもう準備出来てたんで、はじめてのニックンのR1000はnabeさんにやってもらいました(サンクス)。ウチのはいつも通りミラー外しでウィンカーそのまま仕様です、今回ヘッドライトのテープのみ白にしてみた、黒よかコッチのが良いな(他の部分は黒で)
DSCN2647.jpg DSCN2622.jpg
8:30からのブリーフィング終了後、直ぐに9:00からAクラスなので、早々に車検とエア調整を受けてAクラス出走へ。本日はゼッケン「5」


てわけで1本目出走なんですが…自分で自分とれませんからね写真なし(笑)
それとは撮影時間が前後しますが、本日の松本エンジニアリングさんから参加の車輛紹介を

まずはウチのCBR600F 夏にタイヤをディアブロロッソに換えました。
そんで、ニックンのGSX-R1000(K4)、ニックンバイクも装備も全部黒いな…。
DSCN2646.jpg DSCN2615.jpg

nabeさんと相方さんのVTR250、なんとダブルエントリーです。理由は?エルグランド(通称:超豪華トランポ)に1台しか乗らないからですが…これでBクラス走るそうだ。ちゅうかなんかこの写真よく撮れてるな。
山本さんの3つ目ミレ、nabeさんと同じくBクラスに出走されます。
DSCN2592.jpg DSCN2625.jpg

丸田さんのツォーノの形したミレファクトリー
Aクラスでご一緒です(リハビリ)
ぇえ、これ、「あくまでミレですから」(黒執事風で読め)
偽物じゃないベヨ、量産機と一緒にしちゃいかん、カスタム機ですからね!
DSCN2621.jpg DSCN2620.jpg

ボンゴに2台積んで来たBクラスのバンディッドとCクラスのCBR600RR
去年は2tトラックだったが…雨で走れなかったにょよな
なんか今日は彼女迄連れてきてたぞ、ボンゴ1台でバイク2台人間3人
…積み過ぎ。
DSCN2594.jpg DSCN2589.jpg




とりあえず1本目走ってきました。
朝1番で、前日雨なのと晴れてるんだが陽射しが弱いので気温が低いみたいで、黄旗が3回位上がってたような~、でも転倒じゃなくて停まれなくてグラベル行きって感じだったみたいだが、いきなり結構ガッツリ行く人が多かったんかな、最初はもうちょい様子見たら良いのにね。
DSCN2590.jpg DSCN2591.jpg
そんなわけで走行後のリアタイヤですが、春はまだ5ミリ程未使用部分が残ってましたが、なんとかやっと端までいくようになりました。タイヤが変わってるのとかフォークスプリング換えたのとかも影響してると思いますけどね(笑)




その後のBクラスの様子。画像が荒いのは、光学3倍ズームのコンパクトデジカメじゃコレが限界なんです(笑)頑張って最終コーナー迄歩いていってるんです(爆)

DSCN2588.jpg DSCN2654.jpg

写真撮ってて思うのは、この画像みたいに型がグッと入ってて、フロントタイヤの向こうから膝がニョッキリ顔出してるとカッコ良い乗れてる感じのフォームになってる。
nabeさんはなんやかんやでRS250とレトロレーサーで結構経験豊富だからサマになってるなぁ

DSCN2661.jpg DSCN2664.jpg

Bクラスはやっぱちょっとスピードレンジが上がってますね、ライン取りとかそういうのも安定してる。俺…毎周バラバラだもんなぁ~(爆)

DSCN2659.jpg DSCN2663.jpg




松本エンジニアリングブース、ハイエースが新しくくなって車体にテントとがついてたりなのですが、サイドに貼ってあるコレがカッコいい。バイクに貼れるサイズで作ってくださいと…
DSCN2599.jpg

展示ラインナップ。リアサスかっこ良過ぎる(ヨダレじゅるり)
DSCN2600.jpg DSCN2603.jpg

ステダンとTBRのサイレンサー、サイレンサーエンドはマグネシウム製。
DSCN2604.jpg DSCN2605.jpg

本日のマトリス号はCBR1000RRでした。
DSCN2666.jpg DSCN2667.jpg




その他、出展とか設営とか

ランチのとこ、ランチタイム開始迄に如何に準備が整ってるかが勝負なので、朝から忙しそうです、此処の店も確か結構遠方から来てるはず。
DSCN2610.jpg DSCN2611.jpg

ドカチー京都とかピットブースの裏にテント張って領土拡大
BMWは試乗車です。
DSCN2612.jpg DSCN2606.jpg

ビューエルもBMWと同じく試乗車。
アンケートに答えてナンバープレートの盗難防止ボルトを貰った。
DSCN2607.jpg DSCN2609.jpg




さて、そうこうしているうちに11:25からの2本目の時間に
ちなみに走行枠は A→B→C→ビギナー→スポライの順で3回です。
スクールは走行枠前に座学もあります。

2本目は、前半セクションで右コーナーの途中、爪先が路面に接地してステップから持って行かれてバランス崩してスッ転びそうになった(こわー)なんでか右だけ何回か擦ってたが、スネの怪我の影響で爪先が結構でてるのかもしれん…危ないので矯正の余地アリですが、ステップ位置を見直した方がいいのかもしれません(4ポジなので)。

DSCN2641.jpg DSCN2640.jpg

あと、睡眠不足も祟ってるのか、1本目2本目とも走行枠終盤に凄く集中力キレた感がわかる程出てました、それこそコレは危ないなって自覚があったので、後ろ1/3は程々にしておいた。
「FUN」て主旨を忘れて転けちゃシャレにならんしね(自走だしさ)

ただ、こういう時こそ悪い部分がハッキリわかるので、色々方向性が見えて来る。




Cクラスとか試乗会やってる間にランチ
トレーが楕円形のから円形のに変わってますね。
春はチーズのエグミがちょい不評だったわけだが、今回は食べやすかった。
ランチ後に自由参加の走行ラインの座学受けに行ったが
寝不足×満腹×部屋のエアコンで半分位寝てたwあかんわ
DSCN2665.jpg DSCN2614.jpg

ダブルエントリーVT250ビギナースクール版




ニックン スポーツライディングスクール 2枠目
で、何か今回2枠目にして周回走行になってた・・・
しかも撮影に最終コーナー迄いってきたら・・・


ニックン既に膝擦ってやがった・・・音がガリガリガリと聞こえて来る位
(ベリックのスライダー硬ーいヤツなのでエラい音がする)

DSCN2672.jpg DSCN2673.jpg

ひゅ~すい~ガリっガリガリガリーひゅーんって感じで滑らかにやってた。

DSCN2684.jpg DSCN2685.jpg
DSCN2686.jpg DSCN2687.jpg




14:00からは、FTDの楽しみの1つエクストリームショー
mixiの方にムービーをアップしてるので、見れる人はミテキテ下さい。
DSCN2692.jpg
ライダーの木下真輔さんは神戸の方です。
DSCN2694.jpg DSCN2693.jpg




エクストリームで大いに盛り上がって、3本目だったんですが、2本目でだいぶ意気消チーンだったので3本目はかなりスローペースで流してたら、誰かがバックストレッチ後のシケインでタイヤバリアに突っ込んでしまって赤旗中断そのまま終了~
ある意味、そのまま終わって良かったかな~とか思っちゃいました(疲)

ニックンのスポーツライディングスクールはスケジュールの最終なので、手早く帰り支度を進める為に、他の3本目は見ないで600Fの帰り支度をさっさとはじめることに
テーピングを全部めくって、ミラー付けて、忘れないようにヘッドライトのヒューズを挿しなおして
DSCN2695.jpg DSCN2700.jpg
終わったらバッグ付けて荷造り開始
DSCN2697.jpg DSCN2699.jpg
帰りは道の駅伊賀でメシ食って解散
其処でお土産買って、京橋でラプちゃんアツザムに渡して
第二神明が事故渋滞中だったから西神の方から帰投
22:30ごろに帰宅
お疲れさまでした。

ちなみに走行距離が
往路200キロ+サーキット走行70キロ+復路185キロで
合計455キロでした。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

閲覧者数計測値
Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

記事製造者近影?

崇(スウ)

  • Author:崇(スウ)

  • RH+B
    1977年製山羊座
    ■WebSite
    toybox+
    MSinBOX
月間記事製造日
06≪│2017/07│≫08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
最近のトラックバック
検索フォーム
全記事(数)表示
全タイトルを表示
過去ログ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。