スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もともと付いていた方のフォーク開けてみた。

F4i用とF4用のスプリング長が違うと判明してガックリ来たわけですが、じゃあウチの600Fについてたスプリングの長さってどうなってんだ?と思い、どうせ喘息が止まってなくてバイク乗れないので、600Fにもともと付いていたフォークを開封してみた。

開封~って減衰調整もプリロード調整も出来ないのでほんまタダの蓋…プリロード調整のあるf4i用だとスプリングを押し込む為のストッパーみたいなのがついてるんですが…コレは蓋で直受けるみたいなんでそんなもんついてないね。
なのでとりあえず、トップキャップ、カラー、スプリング、カラーとスプリングの間に置くワッシャーの4個の部品×左右分が外れます。
DSCN1924.jpg


で、長さ測ってみた。
F4i用のスプリングは286mmでF4用は335mmだったんだが。
なんか272mmしかなかった…あれ?短クね?
ちなみにカラーは150mmのようです。
DSCN1925.jpg DSCN1926.jpg


折角、外れてるフォークだし、オイル交換の練習してみた。
でもどこ迄バラせるかなとおもってシールめくってクリップ外してしてみましたがボトム底のネジがとれず…インパクトとか要るんじゃないか?って固さだった為バラすのは其処で断念。戻せなくなるのも、無理して傷入れるのも良くないのでやらないように見切りをつけないとやらかすしな。
スプリング類を抜いたまま赤いフォークオイル入れて蓋しておいた。
DSCN1928.jpg DSCN1929.jpg

フォークはf4iフォークに換えた時に、ついてたステムとかアクスルとかと組んであったので入れ替え時に取り替え分も組み立てて貰って配送してもらったんですが、今回バラバラにしてみました。バラしたまま保管しようかなと。手前のビニール袋に入った紙包みはスプリングとカラー。
DSCN1931.jpg

土曜に今入ってるスプリングとカラーも長さはかってもらおうっと。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

閲覧者数計測値
Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

記事製造者近影?

崇(スウ)

  • Author:崇(スウ)

  • RH+B
    1977年製山羊座
    ■WebSite
    toybox+
    MSinBOX
月間記事製造日
05≪│2017/06│≫07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
最近のトラックバック
検索フォーム
全記事(数)表示
全タイトルを表示
過去ログ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。