スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怪我の功名?

バイク車載用に使ってた吸盤式カメラマウントの吸盤2次絞り用の締込み部分がプラ製だった為にタップ切ってあるネジ山が馬鹿になってしまい、買替えする前に一旦バラして復旧出来ないか試していたところとある使い方に考え至った。

破損したプラ製の部品自体はカメラ取り付け側のボール軸可動ネジ棒に着いている共締め用の台座(キャスト製)がそのまま利用出来たので、それを使用し吸盤2次締め機構を復活させておいて
本体をタンク設置用吸盤+クランプ挟み込み用の軸として使用し
その軸部分にSLIKのLOWER2を付けちゃうという方法。

 DSCN1874.jpg


どうだよコレ…
以前からこの吸盤マウント、カメラを取付けるもののネジのタップ方向には動いてしまうので何とかして固定出来ないものか考えていたんだが、

・吸盤自体はシッカリしていて外れない
・カメラ固定はSLIKのヤツだと絶対ずれない

この2つの要素を本体ごと合体させてしまったわけ…
なんで今迄思いつかんかったんやろって位に超単純な発想だが
吸盤のヤツが壊れてたまたま分解してなかったら思いついてなかったかも。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

淡路のときから、調子悪いってゆってましたもんね~☆
吸盤のところは大丈夫で首がフニフニすると…。
次は充電も満タンで、またツーリング一緒にいって撮ってくださいね~。
なんせ、景色めっちゃきれかったですし♪

えらい大掛かりな仕掛けになるんやね~
大変や・・・・(汗
カメラが大きい(重い)からかな?
う―む、、、大変や。。。
しかし、これで、かなり頑丈になった?かな?

雨降ってきやがった

> あっちゃん
吸盤とこは大丈夫だったのにその吸盤に関係するとこをぶち壊しました~(爆)
電池は3セット(6本)持っていってるんだけどね
電池切れの時期が止まれない時間と重なるとアウトなんだよね
ソロなら即停まるがマスではねぇ
まぁ新機構で暫く実験。


> Chessくん
大掛かりというか、もともとSLIKの方を使いたかったんだが、フロント周りでは着けるとこがなかったので使ってなかったんよ

んで其れが「吸盤+軸」をタンクから生えてる棒だと解釈したら
このクランプ式のマウントを装着できるので
そういう方式にしてみたンよ
吸盤のヤツはカメラの着脱が結構めんどくさいので
実はコレの方が楽で速かったりします。
カメラは小さいよ最近Nikonのヤツなので
前のキャノンのは相方さんに無期限貸し出し中です。
閲覧者数計測値
Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

記事製造者近影?

崇(スウ)

  • Author:崇(スウ)

  • RH+B
    1977年製山羊座
    ■WebSite
    toybox+
    MSinBOX
月間記事製造日
07≪│2017/08│≫09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
最近のトラックバック
検索フォーム
全記事(数)表示
全タイトルを表示
過去ログ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。