スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブレーキキャリパーお掃除

キャリパーを洗いました。
んなわけで、フォークに付いた状態でスライドピンを緩めておいてから取外し。
はい取れましたー、きったねー(爆)
DSCN1452.jpg

そんなわけで、スライドピン外して、パッドとバックプレートも外してバケツに水はって中性洗剤投入して歯ブラシでパッドカスを洗浄、洗剤水はすぐに真っ黒いパッド粉末で黒くなります(笑)
で、キャリパーはスッキリと
DSCN1453.jpg

あとはピストン出し過ぎで脱落しないようにある程度で止まるように何か噛ませてからピストンを出してシリコングリス塗ったり揉み出ししたりしてから組み付けて終了 × キャリパーの数。

組み付け付属部品、パッド、バックプレート、スライドピン。
DSCN1454.jpg

パッドはマダマダ充分ありましたのでプレートと共に洗いました。
スライドピンは見ての通りで気にする人は換えるんでしょうけど、急に思い立ってやってるので部品が無いから、1000番のペーパーで磨いてからシリコングリスを塗布して組み付けました。

だいぶしつこく揉みだししたんですが(圧し戻しのおかげで指痛い)左右とも1個他より出渋るピストンがあります、全部が揃って同じ量突出ってな具合にはなりませんね~(^-^)それでも全てのピストンの動きはかなりスムーズになりましたし、ピストン加圧を止めた時のシールに因る退き戻しも見ててよく判る位に迄なったんで清掃効果としては、まぁしないより随分と良く成ったのではないかな。

組み付け後は必ずブレーキレバーに反発が来る迄、何度か握り込みましょう
じゃないとキャリパーがディスク掴むとこ迄ピストンが移動してないのでブレーキ利かなくてエラい目に合いますよ~。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

うちのも 一個動きの悪い子がいてたみたいで
パッド交換のときに 分解整備してもらいましたよ

といいますか

> P-MANさん
キャリパー洗うのに参考サイトが沢山ありますが
みんなピストンが銀色メッキなのに、
このキャリパーのピストンは銀色じゃなかったので
はじめ、あれ・・・もしかして全部錆びてるとかじゃネーダロなと心配しました(爆)
閲覧者数計測値
Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

記事製造者近影?

崇(スウ)

  • Author:崇(スウ)

  • RH+B
    1977年製山羊座
    ■WebSite
    toybox+
    MSinBOX
月間記事製造日
09≪│2017/10│≫11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
最近のトラックバック
検索フォーム
全記事(数)表示
全タイトルを表示
過去ログ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。