スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3/22 PIRELLI FUN TRACK DAY

ハイ、今年1回目の運動会に行ってきました
PIRELLI FUN TRACK DAY in SUZUKA TWINってことで、3回目の鈴鹿ツイン
前回前々回とライディングスクール参加だったのですが今回はフリー走行です。
DSCN1387.jpg


前夜のうちにシートにつけてるタンクバッグの取り付けなどは済ませておいて、当日3時半頃から準備し4時出発(給油して第2神明へ)、前日中にいつもお世話になってるkinさんから「明日、(トランポに)乗っていく?」というありがたいメールがあったので5時半集合を目指して東大阪高井田へ向かう。
(※今回皆さん都合がつかないとかでウチだけ参加だったので積車していただけました。)
DSCN1347.jpg DSCN1348.jpg

4時50分:阪神高速3号尼崎料金所のミニパーキング
5時20分:高速降りてコンビ二寄ってから、第一中継ポイント到着
kinさん到着までの間にツナギから軽装に着替え(車乗れないので)
シートバッグ上にローピングしてある「en」のときの袋に着替えいれてる。バイクの時はB'z関連グッズってのはお約束(笑)実はシャツもでした。
DSCN1350.jpg


7時半頃鈴鹿ツイン到着、昼間は凄く気温が上がる予報でしたが途中気温が1度とか3度とか書いてあって当然現地もまだ寒い!しかし良い天気。600Fを降ろしてもらい、出店用の設営をちょっとだけ手伝って、受付済ませて、車検準備、ミラー外して、ライトのヒューズ抜いて幅広のビニールテープでぺたぺた。良いのか悪いのか13番(笑)さて準備完了。
DSCN1351.jpg




いつもはA~Dクラスとライディングスクール2クラス構成で、今回はCクラス無し(クラスは遅A←→D速)
ブリーフィング後、すぐ9時からAクラス1本目なので準備が終わったら再度ツナギへ着替え(笑)ツナギはねちゃんとオイルレザーソープでお手入れしてきたよ。
まぁしかし9時前の時点で気温も結構出てきて、凄い快晴!秋の雨はなんだったんだって感じで、今回ちょっと全体的に参加者数が少ないのは非常にもったいないけど、ゆうゆうと走れるから個人的にはやっぱり運が良いのかなと。

今日の心得は「頑張って突っ込まずに余裕持って減速、出来るだけ余裕持ってアプローチ」。ようは、張り切って加速区間長くとり過ぎて減速時にヤバーイ余裕がさっぱりねーから後がグダグダーってならずにスムーズなラインが取れるようにっていう前回前々回からの教訓です。
特に前回はヘビーウェットで加速もせんが、さっぱり速度が落ちなくて参ったので・・・。(なんというか空転分で加速が遅いのを引っ張りすぎで、うわーい減速がおくレターみたいな状態で怖かったのさ)
後は今回AクラスはR6が一台居るだけで他は全部排気量上なのばっかりだったのと数台Aクラスか?なのが居ましたが、自分の感触をつかめるペースで1本目。
前半は900のトライアンフ(名前判らん900て書いてたと思う)が直線加速で置いてかれるがコーナは待たないといけないぐらいツマルって感じだったのでちょっと間を空けて追走してましたが(その間に速い人にはパスしてもらうためもあって)大体ペースが違う方々にパスされたのを見計らって前の900の方からは離脱、バックストレッチから後半が前よりもスムーズに走れるようになったかな、相変わらず1コーナーから2コーナーが…(T-T)。
そんな感じで、ああ、こんなんやったなって思い出しつつ晴天の恩恵による快走感を楽しみつつ1本目終了。あー愉しかった(既に脚痛いトコあるけど<爆)

走行前のを撮るの忘れたけどけど、1本目終了後、左右とも1センチずつ位未使用域、走行前よりは1センチ弱ほど侵食したかな、実際使ってる場所は短い方のトレッド先端辺りやね(笑)
まぁ1本目無事終了。
DSCN1352.jpg DSCN1353.jpg




さて2本目は11時25分からなので2時間程暇(笑)しかも今日は松本さんからはオレ1台なので暇~、暇で暇で暇過ぎるなので写真でも撮っておこうとウロウロ。
下画像1本目前の画像と比べて何処が違うでしょう?(タイヤの仕様域以外に)
DSCN1355.jpg


正解はコレ、TBRのステッカー、今日はテント下でTBR管の実装車も兼ねてるので(やっとね)貼っとこう貼っとこう、何処が良いやろ?とkinさんの提案でCBR下に。
DSCN1358.jpg

パドックはこんな感じでいつもの1/2迄はいかんかもだが2/3ぐらいかな?
DSCN1370.jpg DSCN1371.jpg

左端のイタリア人さんはピレリのお偉いさん、新製品のディアブロロッソ
DSCN1378.jpg DSCN1373.jpg

このロッソはシングルコンパウンドだけどタイヤ構造でグリップ力と耐久性を両立させてるそうな、散布路をさわってみたがサラッとした良い感じでした、Dクラスに混じって実車走行サンプルも
4月10日からだったかな?発売だそうです。タイヤ交換予定の方どうですか?(笑)
DSCN1374.jpg DSCN1377.jpg

DSCN1372.jpg

松本エンジニアリングさんのマトリスとTBRの展示(此処のテントでお世話になってます~)
あとランチのAdvance line(ってテントに書いてる)岡山からだそうで!
今回はケーキが4種でしたよ(前迄は2種<前回2つとも貰ってきたツワモノが…)
DSCN1361.jpg lunch01.jpg

さて、まぁ今回は参加車輛が少なめなので・・・
F4i ロッシ色 残念ながら柴亜さんじゃなく、クラスも違うので絡めもしませんでした
f4iro02.jpg f4iro01.jpg

1098S コチラはスポーツライディングスクール参加されてましたね。
1098s01.jpg 1098s02.jpg


マダマダ暇なので自己満足撮影会
DSCN1390.jpg DSCN1380.jpg

DSCN1381.jpg DSCN1387.jpg

DSCN1382.jpg DSCN1384.jpg

DSCN1386.jpg DSCN1388.jpg





さてやっと11時25分からの2本目、日陰は良い感じに過ごしやすく、日向は日光が暑いコンディション、全くもって晴れの日は良いよな~(秋の経験があってこその感想)

2本目もペース速い方々にパスされつつも逆にペース合わない方をパスしつつ~ってやってる中盤に黄旗フリフリ~む?って感じだったが2コーナーでR6が転倒してました、速度がでないとこなのでグラベル入ったとこで止まっててあとでコース復帰してたのでカウル傷ぐらいで済んだ模様。
ギリギリを狙わないマージンがある中で(目標作って)頑張ってみるってのが大事だよなと(走行会なんだし)まぁ転けたくて転けるヤツは居ないだろうが、もっと行きたくなってるとこに良い水差しでした。でさ、何時「緑」振ったんだ?先の数コーナーも黄色振ってましたが緑は判りませんでした。

あとバックストレッチ後のシケイン入口でインから刺さられかけました(アブねー)シケイン後にジェスチャーで謝られました、さっきのR6の直後だったのでヤバいヤバい。後続の状況が判りづらいから難しいね(みんな排気量デカイしなぁ←短いストレートで急に詰められるので)

2本目終了後のタイヤ~、余り進歩は無いが1センチぐらいの余白を5ミリぐらい迄(すんません、進歩の段階が多くて遅いので…)でもまぁやっとこの辺です。多分徐々に慣れていく程に寝かしては行ける思うのですが(実際そうなので)、その為にも次回迄に色々やっとくべき事は多いですね、まぁ寝かす寝かさんよりも、こういうのが出来たらなぁってのが出てきてるのでその辺も。
まぁ転けないように頑張りますわ(転けたら下手すると帰れなくなるし)
DSCN1395.jpg DSCN1396.jpg
DSCN1397.jpg





2本目終了後、昼なので、ランチ!
今回はコンな感じ、ケーキは無難にチーズケーキをチョイス。
パスタは生麺をその場で茹でてますね。画像でいうテント奥の笑ってる兄ちゃんが。
lunch02.jpg lunch03jpg.jpg

んで感想、んーチーズがキツかった…画像の白いペースト状のヤツが…去年のヤツ(2回とも)のがうまかった、次回がんばれ!(笑)<不味いわけではないで)




昼食べた頃にエクストリームショーの木下真輔さんご到着
MCでひたすらNew彼女を連れてきてます!と連呼されてた(笑)
近づくとマシンのねニオイが違うんだよね。
DSCN1391.jpg DSCN1402.jpg

DSCN1401.jpg DSCN1403.jpg


で、ウチの大学の時の相方さん(コンビ的な意味で<学生番号がさ連番だったのさ)のケンタ君も到着、甲賀からなのにエラい時間かかってたみたいだが後できいたら道迷たらしい(地元なのにー!<笑)、ちなみにこのケンタ君がオレがバイクの世界に脚を踏み入れるきっかけです。
2年前に生まれたての時ぶりのタイチ君も2歳だよ、でかくなってるよ!歩くしちょっと喋るし!すげ!そのまま暫し談笑しつつ、エクストリームの練習を眺めつつの2歳児の反応が面白い。

今回はエクストリームの映像撮ってません、なんでかというと、2歳児を肩車して観てたからです(爆)ツナギの背中のコブの新たな使い道は子供を肩車した際の椅子になるという衝撃の事実が(笑)
↓鈴鹿ツインのサイトからパクらさして頂きました
0322.jpg

エクストリーム後の記念撮影(中央付近に居るが本人にしか判らん)

夜勤明けのハマナカさんが途中から来てくださってました。6Rはこの顔が好き、デビュー時に川崎やりやがった!と思ったもんだ。やっぱ10Rは今からでもやり直すべきだと(やっぱ話しがソコへ)
DSCN1400.jpg DSCN1409.jpg


DSCN1411.jpg DSCN1412.jpg





さてエクストリーム・記念撮影後に14時40分から最後の三本目です、さて最後なので転けないように行って来ま~すと出陣、ケンタ君ファミリーはコントロールタワーのセンターハウス2階テラスから観戦して頂きました。

中盤辺りに2コーナー入口でちとリアが暴れましたん、その立ち上がりで更に暴れました~(爆)、はいはい焦らずじっくりじわっとね!
その暴れた後~暴れる前間で、丘の上にkinさんとハマナカさん居るわ~後で駄目だしやなぁと(爆)下手したら写真付きやんとかしょうもない事は考えるぐらいの余裕はあったようです。←だから
立ち上がりで開けんの早過ぎたんかな…)

とりあえずあとで、ケンタ君ファミリーからは「音は負けてへんかったで」と(爆)流石TBR管、コレでもまだバッフル付きだぜ!(待て)

やっぱ1コーナーのアプローチから2コーナー迄のツナギ、其処から2コーナーってのがまだ全然わけわかってないので一番むずかしく感じてる場所になってます。

三本目終了後、2本目より僅かに、本当僅か過ぎて差が判らんぐらいしか差がでませんでした、端っこは次回持ち越しですね、お膝にもマダマダですね(色んな意味でね)でも地味に地道に進歩はしてるみたいなので精進ですな。

DSCN1451.jpg DSCN1449.jpg

DSCN1416.jpg

画像は翌日のものなんですが、2本目後になんか傷発見、コースになんか落ちてたのかも。とりあえず横に大きな傷なんですが空気はもれてないみたい、うーん。




帰りは、kinさんの傾向と対策アドバイス講座、いつも丁寧でわかりやすい受け答えをして頂けるので勉強に成ります。夏迄には少しでもブレーキの神経発達させたいですね。

天理で1時間程渋滞されましたが21時丁度ぐらいに1日転倒も怪我も無く無事帰宅、今日のイベント自体転倒はあったもののケガ人は無かったそうです(^-^)

夏は岡山で開催ですよ!神戸の方「近いよ」行かへん?
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

バンク角的にはワタシより寝かせられるようになってるのではないですか?wお膝ももうすぐでは!?
次回は岡山ですかー、視野に入れときます。

北海道に行ってなかったら岡山に行きます。

いいなぁ・・・。
はしりたいなぁ・・・。

そういや、そろそろF4iでなくてF化しようかと
考えてます。(落ち着くって意味で)

サブフレームとカウル、シートとテールランプだけでなんとかなるんでしょうか・・・?

おぉぉ
タイヤだいぶ使えるようになってきましたね!

でも、端だけにこだわってしまえば…実はコーナーで早くアクセルを開けれる体勢とグワッとアクセルをあけてバンクからパワーをかけていく乗り方で使えるようになるとど素人な自分は思っているんです;;;;
違ったらごめんなさ~い(無責任w)
でもそれで使えると思いますよ~。


しかしサーキットいいですねぇ~~~。
ほんとに楽しそうです。

タイヤはあれ以上使うと他の次元の人になれると思われます(w
因みに私の車体はあんなに綺麗じゃないので誰が見ても違うと解ってしまいます(w

マイミク一覧から kinさんのページに移動していただいたらアルバム「Pirelli FTD in 鈴鹿ツインサーキット」の最後の方に数枚撮影していただいたものが載ってます。

> そりどらさん
岡山のはデグナーの走行会仕様になるようです
http://www.degner.co.jp/event.html
岡山だと朝早く行ったら、2時間かからんもんな~

> 大鬼君
ということは=ZZR1400買ってなかったらという意味ですかね?(違)

> あぐり君
F→F4iをやってるページがあったような
逆も一緒やろから
■シートレール
■シートカウル
■フェンダー(フェンダーレスキット)※シート底
■ダブルシート
■テールランプ
■グラブバー
■ボルト類
こんだけ要りますよ。

> nonさん
楽しいですね~楽しいのだけは事実ですわ
コーナーで早くアクセルを開けるのに必要なことが今ちょっと出来てないのが問題点なんです~(笑)
ちょっとづつ出来てくる事と、出来てきてから新たに見えてくる問題点があっていいですよね

> 柴亜さん
タイヤは~って柴亜さん去年お会いしたスクールで既にばっちり端っこまでなくなってたヤン(笑)そうだ、あん時から既にえげつない角度だった印象が
閲覧者数計測値
Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

記事製造者近影?

崇(スウ)

  • Author:崇(スウ)

  • RH+B
    1977年製山羊座
    ■WebSite
    toybox+
    MSinBOX
月間記事製造日
07≪│2017/08│≫09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
最近のトラックバック
検索フォーム
全記事(数)表示
全タイトルを表示
過去ログ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。