スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008大阪モーターサイクルショー#05

鈴菌感染者に捧ぐSUZUKIブース
まず1つSUZUKIの偉いところ「このイベント用のカタログを作ってきている」
コレです、スズキでいただけるカタログのタイトルには
"Motorcycle Show 2008"とあるのです。
初発表モデルやコンセプトモデルなんかはイベントから帰宅後普通は資料が無いわけだが、こうやってイベント用の冊子を作って頂けると後で読んで「へえーそういうヤツやったんか」と理解に至る共にイベントでメインに推したいモデルに関しても解説が書けるわけね、で後のラインナップは総合カタログとして後半に配置してあるので映画のパンフ同様にイベントに参加してきた後の補完が出来る
SUZUKIさんワカッテルじゃん!

そんなわけで ペンギンさんお待たせしましたスズキ編。
 DSCN1221.jpg
さーて、最初はレーサーです(笑)
'07の8耐マシンのGSX-R1000#54号車と
motoGPレーサー GSV-R(アッパーの孔から波動砲が撃てます)
新型の口はAAというか顔文字でよく使われる「д」こんなんだよね

DSCN1207.jpg DSCN1209.jpg

R1000のエンジンオイル投入口がなんか延長されてるけどコレってフューエルタンクのと同じ様にオイル入れ替えに圧をかけて早くする為にこんなんがついてるんかな?誰か教えてください。

DSCN1223.jpg DSCN1222.jpg

しかし最近はSSもプロトタイプレーサーも尻がほぼ一緒だよね…
GPレーサーは排気エンドがエラい事になってるけどさ
GSX-Rは結構カッコいいのでGSV-Rも男前になる事に期待!
(しかしスズキは何故かGPには下手物を投入する傾向が~)




続きまして「隼」
なんか柵があって上手く撮れません、手前にあるモニターも邪魔です
更にいうとコイツが一番手強かったのだがコンパニオンのおねーちゃん邪魔過ぎ!
試跨の人間が退いた隙にと構えてるのに必ずフレームインしてきて台無しー×2桁到達
いやまじ、今回最強の邪魔でした・・・、ソレに跨ぐヤツばっかりじゃないんだぞ…。
DSCN1281.jpg DSCN1220.jpg

細かくは流行のキャリパーがラジアルマウントになってるとかですが
エンジンのボアアップとか電子制御以外にはフェアリングがちょい変わったぐらいで
熟成域に到達させるマイナーチェンジですね。
外装は尻側はものすっごいいい感じですが、前のライト形状は以前のものの方が好きです。
DSCN1283.jpg DSCN1227.jpg

御覧の通り車体前方のモニターで乗車姿勢とかをチェック出来る様になってます
こういう試みはちゃんとイベントをやろうという努力として認めたいです!
が!しかし撮影用にもう1台用意しとけー!(もうソコが残念で残念で…)



隼と一緒で柵の中にいたB-KING
実物を呑吐ダムと通勤中で数回見かけましたが、なんか「なんか来たー!」感満載ですよね
ディフォルメの域に到達してるかと、コレはアメリカでは人気出るダロなぁ~
DSCN1224.jpg DSCN1225.jpg

いいオヤジさん達はこういうのを平気でぶん回すんですよね
こわいこわい(笑)ちょいワルとかそんな次元じゃないよな。




さてR1000です…今年新型R600が出るのにR1000「だけ」です
もってこいよ!国内4メーカー総出で600持ってきてやがりません(滅)
せめてニューモデルの時は持ってこようよ…
DSCN1234.jpg DSCN1232.jpg

気を取り直して、なんか新型のR600はコレまたケバいというかキツい形相のものになってましたがR1000のこの顔は好きです、外車とかを合わせても縦目のモデルではコレが一番って思えます。そもそも縦目R1000の最初の8耐車輛がカッコ良かったんだよなー<ソレで惚れた

DSCN1230.jpg DSCN1231.jpg

SUZUKIさんは左右両出しなのな、コレも隼もB王も




さて、コンセプトモデルのお出ましです(パンフを読み返し中)
Biplane(バイプレーン)というらしい
コンセプトを要約すると、なんかコレのったら楽しそうだろ?って事らしい(砕きすぎ)
DSCN1210.jpg DSCN1211.jpg

位置的に見えんが、タンクトップ部に液晶表示のメーターが埋め込まれてます
よくも悪くも金田のバイクとクラウドのバイクのハーフを前傾にした感じ




バンディッド1250SとブルバードM109R(わざとこう組み合わせてる)
DSCN1217.jpg DSCN1278.jpg

1250Sはサイドパニアがついてましたが…コレはオプション展示?
DSCN1215.jpg DSCN1280.jpg


中央ステージ8耐マシンとGPレーサーの真後ろはスカイウェーブが数台ならんでおねーちゃんが何かやってました=巨大なレンズ搭載のカメラ持った人が以下略で近寄れん…DSCN1214.jpg

いやまじ他のブースでもソレばっかで少々嫌気がさす(おねーちゃん達が休憩とかで居なくなった時が狙い目ですが、正直バイク見に来てる人間からは邪魔でしょうがない、バイクのショーだからもっとバイクメインで勝負してくれと)

んで表側の隅っこ(受付あるのでエントランス)にあった参考出品車輛gemma(ジェンマ)
DSCN1206.jpg DSCN1204.jpg

ぶっちゃけます、スズキ製マグザムです以上。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

閲覧者数計測値
Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

記事製造者近影?

崇(スウ)

  • Author:崇(スウ)

  • RH+B
    1977年製山羊座
    ■WebSite
    toybox+
    MSinBOX
月間記事製造日
05≪│2017/06│≫07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
最近のトラックバック
検索フォーム
全記事(数)表示
全タイトルを表示
過去ログ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。