スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HG ガンダムエクシア改→アストレア

時間があって、作業する気があったので組んでみました。
HG エクシア + アストレア換装パーツ
 DSCN0818.jpg


画稿が発表された時に、絶対こっちのがまとまり合ってカッコいいって
率直に思ったわけで
どうせ模型が発売されるならこっちのが良いよなーって思っていたとこに
早々に組み替えパーツを付録化した電ホ「エラい」!
これもAOZで無駄に付録作りまくった成果だな(笑)
企画したらすぐ実行出来る様になってるみたいで無駄ではなかったわけだ。


で、前エントリーの通り、顔パーツはアストレイです。
現状で、もの凄くガッチリ似合う様に迄持って行けたので、
もうキュウリ(キュリオス)は要らんな
DSCN0820.jpg DSCN0821.jpg

しかしSEEDの時も、外伝であるアストレイが本編MSを超越した形状だったが
今回も、こっちの方がカッコいいってオイ…なんだろねほんと。

DSCN0815.jpg DSCN0819.jpg

ソレはさておき、このダブルオーのアイテムとしてのキット、かなり秀逸でした。
プロポーション、組みやすさ、パーツ分割、可動範囲何処をとってもちょっと文句が出ません。強いていうなら、握り手が相変わらずのアレな事位か、暫くジム系でいい握り手だったのでオシい

可動は優秀で、ハイコンプロでもそうだが、胸部から肩にかけての部品が自在可動
膝は2重関節、更に此処が良いんだが股関節軸が、鉄アレイを2つ引っ付けたような
●=●=●
こんな形をしており、両端は勿論脚に接続で、中央のボール部が腰中央ブロックと
ボールジョイントになるので、両脚に対する自在感が凄いね。
MGで股関節軸がスライドする様になってきてたが、ソコからのフィードバックかな。
更に関節適所にABS同士の軸+受けになってるのでヘタリ対策も万全かと。
(ABS関節:首、胸肩スイング、肘、手首、股関節中央、膝+武装接続部)

最新技術がお手軽に実感出来るので、興味あったら組んでみるのも一興かと
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

おぉ、なかなか良いですなぁ。
オレも電ホビ買っとこうかな。

確保

> そりどらさん
エクシアとセットで買って、とりあえず組んどきましょう。
組まないなら、付録の方はランナー1枚なので
エクシアの箱で保存。

前日の日記でマクロスはときめいたのですが、SEEDはよくわからんです・・・

ちがいますよー

> のんさん
SEEDじゃないです00(ダブルオー)です
(しかも外伝の00Pとか00F)
閲覧者数計測値
Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

記事製造者近影?

崇(スウ)

  • Author:崇(スウ)

  • RH+B
    1977年製山羊座
    ■WebSite
    toybox+
    MSinBOX
月間記事製造日
07≪│2017/08│≫09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
最近のトラックバック
検索フォーム
全記事(数)表示
全タイトルを表示
過去ログ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。