スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジョン・コンスタンティン

日曜日に久々に映画を見ました。
キアヌ・リーブス主演のコンスタンティンです。
事前のテレビCMや特集番組とか見てたので興味あったんですが
「お空を上って行ったらそこは天国なんだ」って考え方は嫌い(空の上はソラ<宇宙>だよ)
現世も幽世も表裏一体って表現がよいね
あと人間だけでなく天使も悪魔もそれぞれ私利私欲があってそれに基づいて行動してるってのもいいやん
天使が良くて悪魔が悪いってのはなんか嫌だし
神を絶対のものと仮定した時に神に仇なしたものを悪魔というだけなんだから、悪魔たちには彼らなりの言い分ってもんもあるし
天使どもは神の名の下にやりたい放題やってるわけよ。

しかしこういうキリスト教的考え方見てると
アメリカを筆頭に自分が絶対で歯向かう者はすべて悪的考え方をする背景が完全に宗教に基づいてるよなと
ほぼ無宗教で信心深くない我々は思っちゃう
日本人ってほんと「信仰心ってなんですか?」な人間よね<変な信仰宗教はまっちゃってる人は除く)

内容とか落ちとか書いちゃうとまずいので
見に行くのなら、ともかくひとつ覚えといて欲しいことがある

「スタッフロールは最後まで見ろ」
途中で帰ったら駄目よん
ちなみにグッズに
メリケンサック型のキーホルダーがあるのですが

何で実物大ちゃうねんっておもった
あれちゃんとしたやつやったら欲しかったのにな
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

天使と悪魔

あの映画観にいったデスか。そうですか。

宗教にあまりうるさくない日本人的に見ると悪魔もけっこう魅力的なんですよね(悪魔崇拝者というわけではなくても)。融通のきかない完璧主義の天使軍団よりも、人間は悪魔よりの存在ですし(天使と悪魔に2分するなら人間は悪魔ですからね。地上に堕とされたんだから・・・)。


僕的には天使と悪魔はこんなかんじ。

神株式会社ワンマン社長の「神」さん。ナンバー2の「ルシフェル」さん。ルシフェルさんが社長のワンマンぶりに少し意見したところ怒った社長がお前はクビだといいました。ルシフェルさんは自分についてくる部下を引き連れて会社を設立。喧嘩別れしたので両社の関係は最悪で互いを罵り合っています。

そんなところ(笑)

さらに神と天使と悪魔

神と天使と悪魔
キリスト教の布教範囲拡大に伴い
元々現地で信仰されてる神やら言い伝え的なものを
全て邪教あつかいして悪魔化していくのも
キリスト教のやり方で…まるでアメリカ戦法です

バアルとかアスタロットは,そういう関係で悪魔化されてますね

そういう意味で結構キリスト教の天使どもは性悪です
閲覧者数計測値
Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

記事製造者近影?

崇(スウ)

  • Author:崇(スウ)

  • RH+B
    1977年製山羊座
    ■WebSite
    toybox+
    MSinBOX
月間記事製造日
09≪│2017/10│≫11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
最近のトラックバック
検索フォーム
全記事(数)表示
全タイトルを表示
過去ログ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。