スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アズキトウめぐり「島内周遊編その2」

神戸出発の本隊と姫路港で合流するはずが大勘違いで
思いつき無計画成り行き任せ別ルート移動をしたにも関わらず
無事島内で合流を果たした小豆島ツーリング
島内高海抜エリアを堪能してそろそろ下界に下ります。
合流編はコチラ
島内周遊編その1はこちら

美しの原高原から小豆島スカイライン(県道27号)を西に向って島西側に降りるコース
シャレではないんだが前を走っていた35セダンのスカイラインが空気読めない人だったぽくて、仕方なしに後ろを着いて走る、ていうかギアをニュートラルに入れて位置エネルギーで走ってました(笑)
対向車も居なかったしアレなら追い抜いて行っても良かったかもね。


それが銚子茶屋とか滝見茶屋とか言うとこで居なくなったので
其処から先は前方フリーで先導のペースで山下り。
すぐヘアピンがあったりで、おおこれから面白い道なのか???とおもいきや…結構普通にそのままスルスルーと降りちゃいました~(残念)
信号で26号に移り暫く行ったとこで給油
入れようか迷ったが、朝無駄に距離のばしたのと、帰りはどうやら浦江亭に行くようなのでサトちん,アッちゃんに続き此処で給油しておいた。
店員が1人配達中でおばさんが1人だった時に、バイク3台、車1台が来て更に電話が鳴りだしたりして大変そうだった(笑)

そろそろ時間もアレなのでお昼を求めてリスタート
渕崎という交差点直進でR436へはいり暫くしたとこで急にホテルの敷地と思われるとこに侵入して停車、小豆島国際ホテルってとこだね
何かと思ったら、道間違えたそうです(笑)
さっきの渕崎を東向きにが正解だったそうだ、なので戻る。

しかし、実はこれを書いててわかったんだが、そのままの進路で暫く行ったらレストランとかあったりしたらしい(笑)

そんな事とはつゆ知らず、一同池田港方面へ。
何も無い港の岸壁へ到着
到着…というか行き止まり
海辺で写真を撮ろうという事に(飯は?)
azukitou029.jpgazukitou031.jpg

荷物が少ないのでラクダ
それぞれのメーター周りとか。
azukitou030.jpgazukitou032.jpg


自分が撮ったらそく遊びだす人…おおーい,まだみんな撮ってねーよ(笑)
azukianm02.gif


とまぁ一息つくものの、ハラが減ってるので,飯は何処でくえると?ってな事で早々に出発、道の駅があるっぽいので其処に。平木交差点から県道250号に入り「小豆島ふるさと村」ってとにいった、ラプちゃん行き過ぎ(笑)、この施設かなり広域らしく、俺は何処が本体だか分からずに、なんか奥の方までいってしまいました(すまん)。
入ってすぐのとこで軽食がいただけるみたい。<なので表まで戻る
さてー,だいぶお腹もすいてますのでお待ちかねのお昼!ですが
みんな暑い中走ってたので、ここは冷たい素麺で!ということになり。

オリーブそうめん 色以外何がオリーブなんだかは不明
azukitou033.jpg


俺と あっちゃんは並、ニックンとサトちんは大盛り
で何故かラプちゃんだけ普通ぽいモノを…(笑)さくらんぼをレロレロしたかったのかは不明
azukitou034.jpg


此処にもソフトクリームがあったので俺だけ食べてみた(笑)
すももソフト、島内にはいろんなソフトクリームがあるらしい。
azukitou035.jpg


飯後(15時過ぎ)は17時便のフェリーぐらいを目指して島をウリウリ走る事に。
まずは南にいって釈迦ヶ鼻にある灯台のとこを通って半島状の周囲をぐるっと回ろうかと
こっからは、飯前までに比べて、走行メインって感じでいよいよツーリング後半と言う感じです、走ってるので写真が無かったりするのが残念、yosさんも居ないので走行ムービーも無いのよね~(残念)
でも,ヒサッビさにウネウネしたとこを走ったので非常に愉しかった。
先導がいるのでらくだし(^-^)
R250で東海岸まで出ておきつつ一端西側に戻り(笑)→名も無き海岸沿いの道灯台R250→R268

ちょっと対向車に注意だが(居ないけど)良い感じのワインディングをスイスイ抜けてR436まで出てきて
そのままあとは福田港までずっとR436
内海町の町役場過ぎた辺りから島の東海岸沿いが非常に良い
島巡りの締めくくりにうってつけなルート
気温も下がりはじめで程よく、ペースも快適、ワインディングで眠気も来ないしフェリー乗場まで結構楽しめました。

さて1時間半程で楽しいワインディングも走り終えて16時半ぐらいに福田港到着
azukitou036.jpgazukitou037.jpg


チケットのシリアルが5555ぞろめ~(平成19年9月9日だしゾロになりやすいんだろう)
azukitou038.jpg


ちなみに16時半から乗船出港まで40分程あったけど
サトちんがいつも通りこんな風に楽しませてくれるので暇も持て余す事も無く(笑)
satoj03.gif


乗船時間になります。今度は回りは知ってるバイクです…
azukitou039.jpg



行きは、日生からだったので、ひなせ丸
帰りは、おりいぶ丸…おりいぶって無理矢理かよカタカナじゃあかんのかな。
azukitou040.jpg


お疲れラプチン、先導ご苦労様。
azukitou041.jpg


そんな感じで小豆島をあとにして,100分程波にゆられ姫路港へ。


さて兵庫県に再上陸して、今から打ち上げに元町の浦江亭まで、もうひとっ走り
まぁバイパス、バイパス、第二神明で須磨まで抜けるのでそんな問題は無いでしょう。
でも陽が暮れてちょっと交通量が多かったので、隠しルートを通ってみました
意外とみんな知らなかったのだが、交通量が多い時には良い道
西行きだと高丸~大蔵谷辺りで事故渋滞とかだと此処通ると抜けれたりするんだけど
第二神明北線、いわゆる明石海峡大橋への連絡路です。
東行きの場合は伊川谷から阪高7号北神戸線の方に移ってすぐの徳島行き方面の分岐(左側)に入るとそのまま名谷のサービスエリアの裏に出てきて須磨前の大倉山トンネル手前で本線と再合流
西行きは名谷のとこから徳島方面の分岐に入り本線跨いだあとの再分岐で右に入ると伊川谷の再合流点まで出れます。

そんな感じで浦江亭へ~店内から店前に停めてるもよう
azukitou042.jpg


みんなで,むさぼり食べました(笑)
azukitou043.jpg

yosさんも浦江亭会食には参加で合流出来ました 電車で(爆)
また寒くなる前の良いシーズン中にもう一回ぐらい行きたいね
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

長いあずき島ツーリング日記お疲れ様でした☆
文章楽しくて、行った人にしかわかんないおもしろさもありましたね~♪次は是非龍神へ☆
楽しみにしてます~~~☆
あ~~山のりは楽しいけど、マグにはきついです・・・

今出社

朝から叔母が急病で病院連れて行ってました。

>あっちゃん
距離は短いのに、朝に無駄にイベントを増やしたので
ひとりだけレポートが長くなりました
長距離は寒くなると山側にいけなくなるので
寒くなるまでの勝負だねー
閲覧者数計測値
Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

記事製造者近影?

崇(スウ)

  • Author:崇(スウ)

  • RH+B
    1977年製山羊座
    ■WebSite
    toybox+
    MSinBOX
月間記事製造日
09≪│2017/10│≫11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
最近のトラックバック
検索フォーム
全記事(数)表示
全タイトルを表示
過去ログ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。