スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結構前の写真とか

昨晩、四国のrs250乗りの りょーた さんとインスタントメッセンジャーで長い事話ししてた中で、昔の画像ファイルを見せたりする機会があったので、こっちにも載せてみようかなと(というのを、数エントリーやります。)

2001年の4月です。WGPを見に鈴鹿へ。
今もこのrs250が現役続行中のnabe氏と行って来ました。(奥側nabe号)
101-0130_IMG.jpg

我らが原田哲也が250ccラストイヤーで金ライオン号での参戦
この年、加藤大治郎とデッドヒートを繰り広げますがトラブル連発が痛かった。
この鈴鹿ではラストラップ最終コーナーで見事3位に!
大ちゃんはぶっちぎりまくりの1位でしたね。
原田さんはこの季節日本に帰って来ると花粉症で熱が出るんだよね(爆)

帰りしに人間の方に大トラブル発生とかでnabe氏にはいつも迷惑をかけております(はい、毎度すみません本当に)
タイヤを見ると今よりも寝かせられてる様な気がする…多分まだ千キロちょいです。
(脚の大怪我あけだな<爆)
その1ヶ月後、GWあけに突如として金ライオンレプリカに変貌していたkojiさん号…自家塗装です、流石にこれにはビックリした。(元はウチのと同じ'00 black&red)
101-0146_IMG.jpg

このあと、コチラでサイドに貼るMSのロゴとかミラー後ろのネームプレートとかのデータを作ってかん精度を上げるのに協力させてもらった。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

黒い三連星

タイトルを「結婚前の写真」と読み違え、
「いよいよご成婚か!?」
と期待して見に来たのはナイショだ(爆)

懐かしの黒い三連星ですなぁ。

おぉぉ…。

 懐かしい写真の数々。何年か経ってみてみると何だか感慨深い気分に浸れますよね~。 
 01年のWGP見られたんですね。大ちゃんが独走したレース。大ちゃんファンだった俺としても拝見したかったです。(GPに興味を持ったのはこの年のバレンシアGPからですが)
 最後の最後で原田さんがロカテッリを見事に交わした姿もかっこ良かったですね!夫人がピットでおおはしゃぎしてた姿はDVDで見たことあります。
 原田さん去年に一度モータースポーツ番組の特集で拝見しましたが、モナコ住まいされてるんですよね。羨ましい~~!!

意外と

3台がまとまって写っているものは少ないです。
そもそも、いうほど頻繁に出かけていないわけですし
コージさんが2002年梅雨前にはrsを手放されちゃいましたからね。

> 総帥
結婚前の写真だったとすれば、既に現在結婚してるということになりますよ(笑)
結婚してないのに結婚前のはおかしいですからね(^-^)

次ぎエントリ-の美山のにミレがチラッと写ってます
後、部屋に2001年春に皆さんでRSタイチに行った時の
写真があったのでそれもスキャンしてupしようかなと

次の次エントリーになら某夫婦の結婚したての時のものが(爆)


> りょーたさん
感慨深い・・・過去写真見ててですね・・・
昔に戻るほど今より、肥えてないんですよ!(そこか!)
rsは走行距離が短かったわけですが良く遊ばせてもらったなと
そしてよくしょうもないことで壊れたり怪我したりしたなーと

鈴鹿のときは、2台とも完全にノーマルだったんだなあ
あのときはいろいろありましたねえ
鈴鹿のガソリンスタンドで「兄弟ですか?」って店の姉ちゃんに聞かれたり・・・

そんなことがー

> nabe氏
兄弟とかきかれたん?(爆)
nabeさんのrsは当初の初々しさはもはやなく
今や・・・・・・爆そーマシンにー(笑)

「兄弟ですか?」と聞かれたら、

「いいえ、夫婦です(にっこり)」

と答えるべきだったな(爆)

あと、ガソスタネタでは中国道・美作インター降りてすぐのガソスタで、ライト片方切れてんでって言われたりしたなあ
閲覧者数計測値
Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

記事製造者近影?

崇(スウ)

  • Author:崇(スウ)

  • RH+B
    1977年製山羊座
    ■WebSite
    toybox+
    MSinBOX
月間記事製造日
08≪│2017/09│≫10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
最近のトラックバック
検索フォーム
全記事(数)表示
全タイトルを表示
過去ログ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。