スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小雨と喘息とソロツー

部屋とYシャツと私~♪みたいなつもりでタイトル書いたら
ゴロが悪かった。
昼にカイロ、晩は相方のとこに出かける予定だったので、こないだツーリングも行ったしチェーンの手入れをと言う事で、切らせていたクリーナーをまず買いに行った。(近所にバイク7が出来てるので其処へ、定価販売なんだが近いからマァ良いかって事で、少々の値引きはガス代と時間でほぼ意味が無くなる)
さてクリーナーですが、MOTOWNチェーンデグリーザー 使ってます。ハンドポンプ式ボトルなので残量がわかりやすいのと、ハンドポンプなので適所適量散布がしやすくなってます。
チェーン洗浄って結構メンドくさいですが、これは吹きかけて数分放置後ナイロンブラシでブラッシングして水かけたら汚れが流れる優れものです。普通じゃナカナカ落ちないアレが、さーっと流れていっちゃうのが結構爽快。洗浄後はよく水分を拭き取って、ルブを吹き直して(以下略)はそれぞれのやり方で良いと思います。
ちなみに植物性界面活性剤が主成分ですのでシールチェーン痛めません。水道ホースなんかがなくても2Lのペットボトルとかに水入れて、ソレで流せば十分かと。

そういえばコミネの3XLと2XLのツナギが6万で出てた…結構欲しいかも<合うサイズの方を)
時間がないので試着せんかった…。来週まであるだろうか…
さて、まず移動するにも燃料が前回ギリギリで戻ってると思うので給油~
301.6km走って、14.41L入りました.故に20.9km/L

おお!久々に20超え!しかもほぼ21
おーる下道だったにもかかわらず、信号少なめ、定速巡航がきいているのか?
そんな感じで、ダムへ~…行ったが、そりどらさんが居られただけで、他の人は居ないみたいでした、がまぁどらさんなので暫し喋る。んで1人で淡河往復だけしてきて帰る。ジーパンで来てたんだが風がスースーでまだ寒かった。夜はちゃんとダイネーゼのパンツで行きます。


晩…メシを食べたら凄く眠くなって、そのまま行けそうに無いので一旦寝る、寝たら出発が21時頃になっちゃいましたが、なんか22時チョイにはつきました(駄目ダロ)
バカみたいな速度は出してないものの、最近少し速度が上がり気味なので自重したいと思います、そのうち変なとこでトッ捕まりそうだ。こういうのは気が抜けてる時になるモンなので(疑心暗鬼の時は意外と何もない)
で、誰だ「自重」を「ジジュウ」と読んだやつ、出てこい(爆)言われんでも解っとるわ!(爆死)だからサイズが3XLとか見てこれなら入るかな?とか思うんだって…

天王山トンネルを出たら小雨がチラチラパラパラ、実は神戸側は降ってなかったけど、京都側は昼頃から降ったりしてたらしい。(北部も降ってたんだってね)が,気にならない程度で良かった←雨粒に成れない程度のヘッドライトに照らされてるのが線ぽく見える感じなだけで実害がない。

相方がやってる(PSP版)FFTを少しだけやってみました。んー、忘れとるな、移動がキャンセル出来ないとは!(笑)<FFTAは出来ます。)その辺は直しとけよスクエニ


翌日~、相方は昼から出勤なのでソレに合わせて出発。
晴れてるし、そのまま高速で帰っても面白く無いので、とりあえず近くのMドナルドでフルーリーだけ食べながら地図をペラペラ。
R171で桂川渡った先でR162に入れるので、そのままR162で美山にでも行こうかと、その後は美山で決めたらいいかと、とりあえず出発。しかし意外に北側は天気がグズグズしていて、小雨パラパラ状態が断続的に続いてました。路面も所々濡れてたりしてて個人的にはあの少し濡れてる状態も凄く気になっちゃのでノロノロ走る。どうやら此処は昔、一回だけ通った事があるらしく、何か途中覚えてる様な場所がありました。ちゃんと晴れてる時にまた行きたいですねぇ。
13:40頃、美山到着


美山の赤橋、そのままなんですが、赤い橋なので赤橋なんだそうです<通称だし)この右側は道の駅です、こんな天気ですが、タイヤの端っこがベロベロのバイクが一杯居ました(爆)
ここで走行が230km位だったので給油して、天気がよく無いので遠くに向わずに西方向へ向かって遠回りしつつ帰る的なルートをとる事に。
九鬼ヶ坂に入るとこで上から来たライムグリーンで前モデルの10Rに手を振られたのだが…誰?なのか判らない…、
ともかくR162を九鬼ヶ坂だけ抜けて静原から府道12号で西へ西へ
この12号は由良川沿いに大野ダムによる虹の湖ってダム湖の北側周囲を通ってるのでちょっとだけ衝原湖ちっくです、箱木千年家の代わりに重要文化財の茅葺きの石田家住宅ってのがある(あるんだが天気悪いのでスルー)
12号の西終点からR27へ入り福知山方面へ暫し進む、この辺は交通量が少なく…というか今回走ってるとこほぼ少ないんだが、これで天気がよければな、でも美山から西は雨は無くなってます。
さてR173の入口(おっきな橋が架かってる)が見えて来るのでそっちに曲がって南へ暫く下り、「京都府道59号市島和知線(途中から兵庫県道になる)」って超脇道へ入る(笑)。途中9号に交差するので其処から97号に移ろうと思っていたんだが、そのままR175まで59号を走ってしまいましたって言うのが思いつきソロツーらしいとこだ(9号交差の交差点で、マァいいやまっすぐ行ことか思っちゃったので)


R175方面に出た思惑はというと、こないだの但熊ツーリングの帰りは本来こっちのルートだったので、こっちも消化しとこうかと言う思いつきだけです。
R175入って暫くすると舞鶴若狭自動車道の春日IC前に在る道の駅丹波おばあちゃんの里って長い名前のがあります。16時頃に到着とりあえず其処で休憩!
ってわけで、たこ焼き食ってました(笑)
いや、本当は台風がこっち向いてるせいで此処数日常に喘息が起動してる状態で走行中もちょっと出てたのでそろそろ休みたかったんです。
此処はちゃんと駐輪専用スペースが少ないながらもあるんですね、何か施設自体が新しいっぽいですね。んで600F1台だけだったのに、其の後kwsk軍団に囲まれました(T-T)
ぇぇぃDでもないのになんだこのkwskの多さは!(暴言)
IMG_2316.jpg

天気は、曇ってんのか晴れてんのか?+もうすぐ夕方ぽい気配です。


こっから西脇まではR175、黒田庄までは意外とスムーズにすすみました。R427ルートでも黒田庄からはR175だったので、意外とR9→R175でも良かったのかな…(いまさら)此処からは混みまくるので(前回もソレで困った)県道144号ってのに逃げてみた(ソロだし、まだ明るいし)これがですねツーリングマップルでは普通に道があるのですが、高室池GCの裏あたりで2車線の道が急に乗用車ギリギリアウトかもって道になります(笑)しかもガードレールもなんにも無しで池点在、ゴルフ場だけに行けポチャの危機(爆死)
池の在る区間だけが整備されていないって感じですね、其処抜けたら再び2車線でした…。小浜に行った帰りの腐道50号を彷彿とさせますが、短くてほっとしました。
その後も他の道と交差する度に一部重複区間になるのですが、144号を進みつづけると淡河のR428の交差点付近の7-11の西に出てきます。
この道なんだかよく分からないんだけど、隠れ抜け道っぽいですね、意外にちゃんとした道で、せせこましいワインディングとアップダウンが続きます、興味あったら行ってみてください。


淡河からは普通にR428越えでダムまで、ダム着が17時半。
但熊帰り、144号はどうかと思うが、17号で吉川まで出て淡河→ダムのが早くて良かったかもしれん(迷わないし…)


IMG_2319.jpg

そんなこんなで普通に往復したら200kmで済むところを(最初の家からダム往復分40kmがあるとはいえ)400キロ弱になっちゃいました。出る前にダムで、そりどらさんに帰ってきたら9600km越えてるわーとか言ってたのだが、9800手前やん(爆)そんな週末でした。
んー、マスツー先導すると、なんとまぁソロツーの楽な事(^-^)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ソロツーは気楽だけど一抹の寂しさがある。
マスツーは感動を共感できるけどフラストレーションも貯まる。
一長一短なんだなぁ~と俺は思う・・・

なので

> ペンギンさん
2~3人のパーティーを組んでのツーリングが楽で愉しいかな?
コチラはそういう人数のが多いかな?
といっても昔からの知りあいとなんですけどね。
只 ソロでいろいろ通ってると誰かにアドバイスする時に便利で良いですけどね、こればっかりは通らないと解らないんで。

なんだか

よく知っている風景・・・
赤橋に一人って辛くなかったですか~?
自分はいっつも居場所がありませんよ(笑)

赤い橋

> nonさん
んー、休憩に寄っただけで、休息と補給(人馬とも)
ルートとメールのチェックなどが出来ればよかったので
屋根もベンチもあるし特に不自由は(笑)
待ち合わせで相手が来ないとかは辛いですけどね~
閲覧者数計測値
Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

記事製造者近影?

崇(スウ)

  • Author:崇(スウ)

  • RH+B
    1977年製山羊座
    ■WebSite
    toybox+
    MSinBOX
月間記事製造日
07≪│2017/08│≫09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
最近のトラックバック
検索フォーム
全記事(数)表示
全タイトルを表示
過去ログ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。