スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

但熊へ「卵かけごはん」を食べに行こう#03



但熊へ「卵かけごはん」を食べに行こう#01はこちら
但熊へ「卵かけごはん」を食べに行こう#02はこちら


■参加者おさらい(??)
AZXAM、KUM1000RR、SATOW、Su-600F、C of Heisei ABC Trio、DragoonF4i、TRT-SC54、tricolore400RR、m9Gachapin、F-22、Don Juan Moreno y Jederique Jimenez


今までの行程
呑吐ダム→三木市街→R175→給油所→道の駅北はりまエコミュゼ(第一休憩地点)→R427→道の駅R427かみ(第二休憩地点)→遠阪峠(フリー走行)→朝来市山東町


13時頃、フリー区間を終えR9入りする前にLEONさん他数台給油。旧山東町役場らしきトコを過ぎT字路交差点の大垣右折でR9へ進入、このR9こと山陰道を東へ東へひた走るわけだがR9入って暫くすると京都府境界に差し掛かる、そりどらさんはバイクで県外は大阪しか進入したことないらしいので、初京都入りですな(すぐ脱出しちゃうけど~).次は岡山とか近いよ?どうだね?
と話がそれたが、山陰道は交通量が少ないんだけど無いわけじゃないので車には引っかかりますから、ビューンと進めるわけではないんですけど、ソレはそれなりに普通の流れで快調に進めました。それ+ある程度の起伏とある程度の蛇行が配置されてるから多少は眠気防止に(笑)内心モウちょっとペース上げたかったんですけどね、前走車に引っかかるので無理でしたね。
さてさてR9もだいたい20分弱でR426へ入る野花交差点につくのですが、その3キロ程手前にローソンがあって其処で休憩入れようと予定では考えてたんですが、時間がおしてるのとR426に入ったら15キロ程目安20分で目的地に着くので、そのまま続行する事にしちゃいました。
まだ行きなのでソレ位は大丈夫だろうというのと、此処で休んで飯が遅れるよりも、早く着いて早く飯のが良いだろうしね(帰りの為にも)んなわけでローソンはスルーで野花でR9とお別れ


さて野花交差点から北へ転進、最後のルートR426へ、軽く山を登っていく様な感じでルートが展開されていきます、途中京都府から再び兵庫県へ再突入する辺りでトンネルがあるんですが…トンネル内「寒い!」いままでジャケットのファスナーを少し開けたり閉めたりを繰り返してたんですが、ちょっとまて~なんで此処だけこんな!って感じで急に冷蔵庫入り。トンネル抜けて豊岡なんですがさっきまでと気温が2度以上低いんですよね~(道路設置気温計)
でも豊岡入りしたら、一旦すーっと下って、再びスイスイと登っていった先に目指す但熊が反対車線側(東側)に現れます。
そんなわけで2時前には但熊到着~!さぁ!飯だメシ!
070513tankuma1.jpg

但熊店舗入口前、こんな色の棟屋が2棟建ってます、片方は百笑館(採れたて野菜などの販売所)で但熊は敷地北側にあります。
070513tankuma2.jpg

他の来客も大勢位居られますので全員が一気には入れないので、順番的に最後の方に入ったんだけどスタンダードに「卵かけごはん定食」350円と「くみ出し豆腐」100円をオーダー(値段がめっちゃ安い)、此処はテーブルのカゴに卵が積んであって、卵はいくつ使ってもかまいませんって方式なのです、お醤油も4種類程ありますね、後は薬味にネギと海苔が備え付けてあります。(七味もあるけど俺は使わんしな)
んな感じで、とりあえず卵2個を器にあけてかき回して、醤油たらして~、アレですね卵の黄身の色と張りが凄い。盛り上がってて潰れないを超えて、結構球体を保つように頑張ってるって感じ、でお味の方は、お前も一回行ってこい!って事で(^-^)
150円で御飯お変わり出来ます。一回しました。卵は先ほどと同じで2個使いで…

食い終わったらかなりキツかった!

クムちゃんは大盛り2杯の卵計6個でまだ行けるとか言ってたが…食べ過ぎ~
(聞いた話では、あぐり君が6個食べて翌日熱を…<爆笑<身体のキャパが違う)
アァでもやっぱかなりお腹にずっしり来るようで食べ終わってから、出発するまでにかなり長い間食休み期間を要する事になってた。ま、じっくり休まないとね、此処から今度は復路だしね。


3時過ぎ位か?さてそろそろ帰らないと、という事で復路スタート。多分今からだと福知山R175だと混むし信号多いしという事で、来た道を返る事にしました。
帰り早々なんですがR426を下ってる最中、救急車が1台停車中!むむ!事故か!なんだけど、カーブの最中を救急車で1車線塞いでる形になってるのでともかく、救急隊は到着してるのでその事は本業に任せて、我々は下手な渋滞やら二次災害やらを起こさないように速やかにその場を抜けることとした。こっちは10台に車1台なので、停まると非常に迷惑なんだよね…。

対向車線からすり抜ける際に事故の状況が確認出来たのは250cc位のデュアルパーパスがオーバースピードで曲がりきれずに飛んでそのまま横側から山にめり込んだって感じでした。
救急隊が到着したばかりなのと、まだ意識がないようで、バイクに跨がったままの状態で隊員に呼びかけされてましたが…大丈夫だったんだろうかね?バイクは原形とどめてたし打撲と脳震盪位で済んでたら良いが。

まぁコチラにとっては帰り調子のっていらん事ならんようにと戒め的なものがあったので、再度肝に銘じて帰る事になる。
R9は昼飯の消化がきいてきたのか、前のトラックの速度と相成ってペースが単調だったからか…軽く「ボー」して来るのを振り払うってのがあったんだけど、そんなに深刻な状態でもなかったし、信号待ちとかもあって暫くしたらなくなってR427入りして、行きのフリー区間終了ポイントまで来たので、再度此処からフリーにする為に一旦停まったわけです。
ん、そしたら、実は、どらさんがだいぶグロッキー状態だったみたいで…危うかったそうです、実際メット脱いだら顔色が土気色状態だったので、とりあえず給水とかトイレとかもあるだろうから他のメンバーには先にフリー区間抜けてもらって行きに停まったローソンで休憩とってもらうようにしてもらい、コチラはちと木陰で暫しどらさんに休んでもらって回復してから追いかける事に決めて本隊を見送ってからパーキング側の屋根付きの寝転べるベンチの方へ移動して暫く休息を取ってもらった。

R9入りした時に一旦休憩入れるべきやったな…やはり食後は変動が出るな。
後ろ側では変調に気付いていたみたいなので、ちっと前まで来て知らせて欲しかった、次から御願します。
無理がね、一番駄目だから変調が出てきたらすぐに連絡するなりで休息入れないと、あとでエラい目に合うってのが経験で(爆)分かってるので、やっぱり復路は休憩回数増やした方が良いみたいですね。

とまぁヤバかったわけですが、ギリギリセーフの後、時間にしてほんの10分か15分かくらいの休息で、どらさんもすっかり回復したみたいで(血色が戻ってたので)行けそうという事なので合流ポイントの方へ向う。

向う…峠を越えて…向う…下りで妙な軽4に行く道を阻まれた(滅)
なんかさ、やたらブレーキをかけまくる、コーナーは必ず道の真ん中を走る(2車線の)必ず対向車がヤバい状態になる…

ヤバ過ぎで近づいたり追い抜いたり出来そうにもなかったので、ショウガ無しについていく…こんな酷い運転をするドライバーを初めて見たよ…枠の中走れないんだったら、枠内を走れる位まで減速したら良いと思うんですが…タダの回りに迷惑をかけるだけのオバハンだったようだ。
触らぬ神に祟りなしと言うが、近づくだけでも何か有りそうでイヤだったよ、アンナでよく免許持ってるよな、ってわけで実に後半愉しいタイムが愉しく無いタイムに~(T-T)

そしてそのまま合流地点へ到着。
やはりミンな結構疲れがピークだったのか、此処に来て張っていたテンションが緩んでしまったのか皆まったりモードに突入してた(ひたすらネタの採取に余念がなかったyos氏は除外<笑)
これは、ちと「さ、そろそろ行くで」と言い出すようになるまで放置しといた方が良さそうな状態だったので十分に休んでもらいました。糖分摂取するとだいぶちゃうしね。

次の道の駅R427かみも近いので、一踏ん張りして休憩。
先ほどのローソン休憩でメンバーはだいぶ息を吹き返したのか、此処ではすっかり元気になってました、なので熱が冷めない間にという事で早めに切り上げて出発、この先の某あぐり館は今回はスルーになっちゃいましたがまたこれたら行こうと思います。
さてとりあえず、数名から給油所寄って欲しいと要望がでてたので、探しながら走ってたけど…さすが田舎、全店閉まってる!随分行ってR427での加美町の南端位の西脇って橋かかってるトコのENEOSになだれ込む。此処での待ち時間中、カプチーノは凄い隙間に収まってたのをバイク組は「すげーあんなとこに…」と観てました、そのまま歩道側の橋を渡っていけそうだったし。

陽が徐々に紅を帯びて来る様な時刻になっていましたが、幸い進行方向が太陽を背にしてるのでサンフラッシュに悩まされる事がなくてよかった、あれね、意外とストレスなのよね。
県道297号まで戻って黒田庄方面へ出てやっとR175に辿り着く。やっと西脇入り。此処で最後の休憩を入れようと思うタダ道の駅は右折進入で入りにくいのでその先の駐車場が広いローソンに停まろうと道の駅は通過。
チイと信号で分隊してる間に珍が2台前に来てて、マァソレがちょっと疲れた頭にはカチンと来る様なまさしく珍だったので、ちょっとイビッてしまいました(>_<)あぁ大人げない…
と、ウザイのもさらりと退けて、上戸田交差点とこのローソンへ~


もうだいぶ戻ってきて後少しの安心感からか、最後の休憩だからか、皆さん…悪ふざけが過ぎますよ(笑)ィゃほんま元気やね若いから…(老)
で、この辺にきて俺が結構疲労感が出てきてたので、もうこっから先は三木まで行ったら三木市街の方へ入っていってすぐダムなので、さすがに分かるやろなーと思って、先導を下がらせてもらったのがちょっと間違いでした(スマヌ)すぐ道間違えるとは聞いていたが此処までとは(T-T)その後、相方も迷走していきましたが(ある意味、凄いコンビネーション)

既に軽く混雑もしてたし、ある意味此処は今までと逆でカプチに先導してもらうべきだったかな。と今更思っても遅いんですけど。余りの迷走っぷりに一旦はテンションダウンしてたものの、三木に入って・・・何故かつぎ気付いたら神戸電鉄粟生線沿いを押部谷方向向ってに居るのが分かって…(どーやら38号にいかんと22号走ったなと)更に緑が丘のとこの西盛北を間違えて登ってR175に行きだす…おぉ-い、結局神出まで出てR175からいつも家~ダムで通る7-11がある田井南から85号で東へ下って押部谷へ行き笠松峠超えのダムと言う…最後でやらかしましたな君たち。
エー、これで、どらさんが完全に電池切れに(そりゃそうだ)


やっぱ、先導は最後までやらんなあかんな(反省)
でもまぁともかく全員無事に帰って来れて良かったと思います。
今度はもう少し帰りが楽で早くなる様な組み立て考えたいのと、道中至らない点が多々あったと思いますが、今回の経験が次回から活きていけばと思います。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

先導・下見お疲れ様でした。またみんなで行きましょう。

ですねー

> yosさん
此処の連中と行くと、休憩時の緩い雰囲気がいいよね~
又今度も、面白動画よろしく(^-^)

おつかり!

先導のみならず下見までお疲れ様でした!
ペース配分や後ろの状況まで気ぃ遣ってはりましたね。
救急車を見た時はドキっとしましたが,
無事みんな帰ってこれて,何よりです!

また行きましょー。

たまごかけご飯大好物なので羨ましい~!

うまいものを求めて走るツーリングが懐かしいです。

おいしそう

こちらのコースも候補に上がってたんですけど 温泉と言うのがたくさんいて龍神になってしまいました そっちに行ってれば会えてたかもしれませんね
次回ツーの候補コースに入ってるんだけど 距離的に近い出石のそばも食べたいし 間に城崎の温泉入れてコース設定してみようかな

そして

また今日も無計画に400キロほど(爆死)

> すぱそみさん
次は、そみさんおすすめグルメツアーで(笑)
いや、これ結構みんなマジで来ると思う

> とーるちゃん
君らは台風来てても行ってたからねー(爆笑)
あまつさえ台風を追い返す荒技まで

> P-MAN さん
但熊の少し先にも温泉があった様な・・・。
ツーリングで温泉は湯辺りで結構危険とききますが大丈夫でしたか?
出石蕎麦は定番ポイですね。
一気に行かず、別ルートでもう一回というのもありかと
(卵かけ御飯お腹にめっちゃ来るんですよ)
閲覧者数計測値
Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

記事製造者近影?

崇(スウ)

  • Author:崇(スウ)

  • RH+B
    1977年製山羊座
    ■WebSite
    toybox+
    MSinBOX
月間記事製造日
05≪│2017/06│≫07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
最近のトラックバック
検索フォーム
全記事(数)表示
全タイトルを表示
過去ログ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。