スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

但熊へ「卵かけごはん」を食べに行こう#02



但熊へ「卵かけごはん」を食べに行こう#01はこちら


■参加者おさらい(?)
・アツザム@マグザム・クムち@100L(笑)・SATOちん@火花・スウ@600F・そみ殿下@カプチ・どらさん@F4i・TR氏@CB1300・トリコ氏@CBR氏・yosさん@ガチャピソ・ラプち@ムック・LEONさん@ダムトラ


今までの行程
呑吐ダム→三木市街→R175→給油所→道の駅北はりまエコミュゼ(第一休憩地点)


さー、記憶が消えないうちに…(笑)
道の駅北はりまエコミュゼで休憩をとり再出発
信号や交通量の少ないR427に移動するために畑瀬橋交差点でR175から県道297号へ入り(左折西向き)突当りの西田町交差点を右折してR427入りします。
後は、道なりに道路案内標識でR427って書いてある方に進んでいくだけなので、まず迷わないでしょう。
次なる目的地は「道の駅R427かみ」で2回目の休憩です。

西脇から、道の駅R427かみまでの間は、市街から山麓へ入っていく関係で廻りがどんどんのどかになっていくのでこの辺からやっとツーリング感が出てくる
今回は寄らなかったんだけど途中の多可町加美区門村に「ジェラテリア ふれっしゅあぐり館」ってジェラート屋がある、道路に標識も上がってるけど、今回メンバーで何人「あぐり」の文字に反応したか知りたい!(笑)

道の駅手前からは、緩くて爽快なワインディングが暫くあって、ちょっとだらだらが続いたあとのリフレッシュに効く。
でもすぐに道の駅に着いちゃうけどね(笑)<2~3キロぐらいで


第2休憩地点の道の駅R427かみに正午前到着。
出発が遅れてる分だけ予定時刻がずれてるだけで道中予定通りの時間で移動できているみたい。
070513kami01.jpg

にしても、天気が快晴過ぎで暑い(笑)
ジャケットは出発時点でインナー抜いてきてるんですが…此処でTシャツを1枚脱ぎました。ついでに腿のベンチレーターを開放
下見の時にはマダ、牡丹桜が咲いてたんですが流石に葉桜化してました。
070513kami02.jpg070513kami03.jpg

天気が良くなってるので(?)みんな意気揚々。
一応此処でこの先のフリーのことをちょっと説明しておく。
070513kami04.jpg

オープンはこの天気と気温だと最高じゃないのかな?

此処から約1時間20分ほどで到着できる予定。
此処から先計画上は20分毎の4区間に分けてました。


まずはフリー区間の手前まで移動するために青垣方面へ向かい小倉という交差点のローソンまで移動
此処からR427沿いに遠阪峠を越え山東町の看板があるパーキングまでの区間をフリーにした。
そろそろダレてくる頃だろうし、峠は自分のペースで走ったほうが楽だしね、俺、峠とか引っ張っていけないしね~(^-^)そんなわけで、俺はすぱそみさんと最後発という形をとって、皆さんにはフリー区間を愉しんでもらった~

北に上るにはもう一方R429ってのがあるがコッチは所謂「酷道」ってやつでしてとてもじゃないけど集団ツーリングには向かないので通りません。「酷道・腐道・険道」ファンの方は是非(爆)
こんなレポートページがありました

フリー終着合流ポイントでは既に皆、ワイワイなってた。
此処の峠は連続ヘアピン系でしかも結構回り込んでるので早くにクリップに着いちゃうと回りきれなくなって対向車線へオーバーってなるみたいね、前走ってたトリコ氏が苦労してた。
ああいう速度殺してグルっと回るトコが苦手なようです、でも俺が苦手なトコは逆にスイスイ行かれてしまいました(爆)
ところでアツザムは…どうやって走ってたのか知りたい限りです、やっぱサイドブレーキ(以下略)

残すところ、後40分ほど。
#03に続く
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

閲覧者数計測値
Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

記事製造者近影?

崇(スウ)

  • Author:崇(スウ)

  • RH+B
    1977年製山羊座
    ■WebSite
    toybox+
    MSinBOX
月間記事製造日
05≪│2017/06│≫07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
最近のトラックバック
検索フォーム
全記事(数)表示
全タイトルを表示
過去ログ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。