スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

但熊へ「卵かけごはん」を食べに行こう#01

この日曜日は、5/3に下見を済ませた、但熊へ「卵かけごはん」を食べに行こうツーリングに行ってきました。

■参加者各位。
トリコ さん@HONDA CBR400RR(イベント発起人)

Atsuko さん@YAMAHA MAXAM(やっと復活しました)
クム さん@HONDA CBR1000RR(小マジェと悩んで今回はRR)
SATO さん@HONDA SHADOW400(毎度おなじみ火花アーティスト)
スウ@HONDA CBR600F(今回はルート提案+先導)
すぱ そみ さん@SUZUKI Cappucino(バイクじゃないですよ)
そりどら さん@HONDA CBR600F4i(コレからガンガン参加してください)
たいち さん@HONDA CB1300(身体は大丈夫なのか?)
yos さん@Kawasaki ZX-10R(Mr.m9 PUGYA)
ラプター さん@DUCATI MONSTER800i.e.(初めて一緒に遠出ですねぇ)
LEON さん@Kawasaki D-TRACKER(やなっくさんとツインDトラならず)


週半ばほどから、当日の天気がどんどん悪化していくので、雨だった場合に備えて車の手配(誰が誰拾うとか含め)していたら、金曜の時点で「前日70%、当日50%」の降水確率が、土曜日には0%で晴れの予報まで回復してて、かなりバタバタしたけど予定通り2輪でツーリングできることに。
(夜間高確率で降るはずの雨も降らずに曇ったままで朝を迎える)

でも、コレだけ天候が変動してるせいか、夜寝付けずに、朝を迎えてしまった。
前日の土曜にかなり休眠をとっているので、その分と、熟睡できなかったが身体は休めておいた分で何とか1日もって欲しいと、願うだけでは不安なので(笑)ビタミン剤を服用して備えた(予備に1本バッグに入れといた)

朝6時ごろには、これ以上ベッドにしがみついてても寝れんなと思い、先に準備を始める(どの道、眠くなるならもうちょっと後だと、某色々失調症の経験則からわかるし)
今回はシートバッグ装備で行くのですが、前までは荷かけフックを利用してバッグを固定していたので、バッグをつけるとシートがはずせなくなるという不便な状態でした(ツーリングでは特に)
其れを今回、ベルトを利用して、シート側にバッグを固定して、シートを着脱できるように工夫してみた(もしもの為にグラブバー側に別途カナビラ+イージーループで命綱)
070513bag.jpg

バッグの方は去年の10月にChess君にいただいたMotoFizzの固定台座とバッグ本体が分離できるやつです。なかなか使用が快適だったので今度からこの仕様で行こうと思う(タンク側はいつものミニバッグ)
コレが用意できてから出発まで暫し休息、
一応寝ちゃったときのことを考え目覚ましもセットしておいた。


8:45分、呑吐ダム集合だったので8時過ぎに、超曇り空だが予報を当てにして出発。
余裕で時間前に到着、既に、そりどらさんと、すぱそみさんが来られてました(早い!)
その後すぐにトリコちゃん登場なぜか入り口入ってすぐのトコで1吹かし
一斉に「珍が来た(爆)」
その後にyosさん登場、既にタンク前方に吸盤ステーでカメラがセットされてた(笑)

●さてダムで撮った写真でマシン紹介。
070513f4i.jpg

毎度おなじみ?奥がウチの600Fで手前が、そりどら号のF4i、今度バックステップがつくらしい。初めて弄った場所がかぶるな(笑)ウチのはバッグ2つでダブルシートでと対照車があるとツアラーポイ方向だという事がわかるよね~。
すれ違い様だと今のドッチだ?と悩むらしいが慣れて来ると、メットの色とライダーの体格で判断するらしい。(マァ排気音が違うが)
ちなみによく、どらさんにダムで会った方が「さきほどは~」と俺にメッセージを送って来る…ィゃ俺じゃねーよ(爆)とよく説明と案内をする。
どらさんはツーリングをしない人なので今回で少しでも興味やら好感を持ってもらえればと思います、勿論少なくとも経験にはなると思います(^-^)

070513400rr.jpg

トリコ号の400RR。なんかアンダーに変なステッカーが増えていってます…。
こちらは発起者さんで、初めての集団ツーリングが結構ハイペースでしかもはぐれたとかで、大変な思いをした為に、意識改善が出来る様な愉しいツーリングをしてみたいという要望だったので、ルート決める時に、信号多い道、キツい峠なんかを出来るだけ避けて、休憩多めにという事を心がけてみました。

07051310r.jpg

yosさんの10R、タンクの上にあるように最近これで車載映像を撮ったりして楽しんではります、結構ツアラーさんで色んな場所に行っておられる、かなりこっそりとへんちくりんな事をよく試してます。クールなフリして結構面白い事もされる。アンダーのステッカーの通りかなりアチラの方です(^ω^)

070513cap01.jpg

すぱそみさんのカプチ~ノ。今回唯一の4輪ですが2輪感覚な4輪ですね。
わたくしこの車、バイク装備では乗れません(足が入らん)、クムちゃんが乗ると視線がフロントウィンドウの上からになる(爆)いつも人気の1台。その辺は、そみさんの人柄がおおきいかなぁ。
(マシン紹介その1終わり)

ラプターさん+Atsukoさん+SATOさん、LEONさん、クムちゃんと次々に到着して、時間も押してるのでそろそろ出ますかというとこで、数日前体調崩してぶっ倒れてたから今回不参加はずだった、たいち君がなだれ込んできた(えらい勢いで)
ぃゃ、おまえさん身体大丈夫なんかよ?
元気なやつは回復も早いということか・・・
しかし連絡も無しで、たまたま他の連絡待ちで出発してなかったものの、既に居なかったらどうする…追いかけて来るだけやな…そうやな。
そんなわけで出発時間は大幅にずれてますが出ないと始まらないので、10台+1で出発(9:45分頃だと思いたい、おおかた10時手前)
さて、2桁台数引っ張っていける様な経験も能力も不足している人間が何処まで巧くやれたもんか、サッパリ自信は無い事を参加者各位は知る由もなく(爆)どうなる事やらと不安いっぱいで出発した。(だから下見とかもして来たわけですな)


ともかく三木を抜けR175へ出る道へ、R175出るまでの市街路で、10台は思ったより列が伸びるのと、最後尾に入ってもらったカプチーノが低くて暗色なのでミラーでは見えない(笑)ってのが判明。勿論隙を見て振り返り目視確認なのだが、やっぱ見えにくいー(爆)<曇ってるし
まぁ最後尾カプチ含め、後ろ数台は自力でなんとでも追いついて来れそうなのが救いだと思った、幹線道路に出るまでの間に信号での隊列切れの対処を何回か練習出来たのが良かったな
全部2輪だと路肩に全員揃うまで待ってそれから出発すれば良いけど、4輪はソレが出来ないので信号が変わって追いついて来るまでに待ってる先行組がリスタート出来てないといけないわけで、後続と信号が確認出来る上での待つ場所の距離とか待ちやすそうな場所とか先導やらないと判らない事が多いですね、勉強に成ります。


そんな先導の感覚をぶっつけ本番で覚えつつ、R175へ出る、高架下をくぐってぐるっと旋回して幹線へ合流といった、いきなり難題だったんだけど其処は4輪が居る強みで、カプチに車線に入ってもらい関を作ってもらって其処から手前に全員なだれ込む方式でR175入り
いやほんと、助かります(この辺は、意味解ってないとテレパシーもないので、やっていただけませんからね)

とりあえず北向きに進みます、暫く行ってから(出発半時間弱)セルフ給油所で給油(主に俺が<笑)、三木抜けにそこそこ時間かかったし、まぁ1回目の息抜きにもちょうど良かったかな(と、勝手に思てみる)


まずは第一休憩地点の西脇(道の駅 北はりまエコミュージアム)を目指して北上、ダム出発から1時間弱で到着~池の方の駐車場の隅の一角を占拠
070513nharimaecomus1.jpg070513nharimaecomus2.jpg

まぁ2レーンになるのは分かるが…って、こら?横広がり過ぎー!と内心叫んでました…(T-T)
出来るだけ少ない区画内にまとまって収まるように努力しようよ、ダム展望じゃないので広がって停まっちゃ駄目だよ、そして、すぱそみさんは1台他所に停める(笑)近い方が良いけど、バイクと違ってとり回せないですからねぇ
(ちなみに、お顔にはブリブリにフィルタ処理させて頂いてます<ピクセレート・モザイク)
まだだいぶ曇ったままですねぇ

●さて此処で撮った写真で マシン紹介(その2)。
0705131000rr.jpg

クム号1号機の1000RR、ちょっと今はアレがアレでアレな状況で変なとこにラムエア導入口があったりししてたのだが、ツーリングやし皆が写真も撮るやろと思ってバッグに積んで来た黒のアルミテープで集合時に補修しておいた、なのでパッと見は分かりにくくなってるはず!
ちなみに本人の承諾も了承も何も得ず勝手にやった(^-^)←ぃゃ待て
本日、そみさんと共に、ケツ持ち担当!後ろは後ろで色々気を使ってもらってたみたいで助かります

070513dtr.jpg

LEONさんのD-TRACKER(呑吐トラッカ?ではない…いや、ある?)昼間のダムで、うっかり遭遇する事がありますが…結構ファッションが多彩だったりで…?誰?ってなる(笑)<バイクとメットで気付けよ俺)この日も3色グラデーションの変わった上着だったけど、ソレがあんなネタに…

070513shadow.jpg

SATOちんシャドウ、夜間後ろ走ってると火花で路面に弧を描き、ついソレを観てしまうという視線誘導攻撃を行う怖い1台、危険すぎる…。マフラーとかね接地する場所は平らになっちゃってるのよな…もうすぐマフラーは穴があくらしい(2本目なのに)
立って乗って、尻をくねくね振るのはヨセ(吹き出した挙げ句、咽せかけた)

0705131300.jpg

たいち君のCB1300。いっときAtechのカウル類に身を包んでましたが今戻ってます、でも本体が既に結構ないじり倒し具合。でも1300てさバッテリーのとこに大きめのスプレー缶が2本入るわ、シート内にペヤング超大盛り(2個分のヤツ)がすっぽり入るわ、既に製品の時点でビックリバイクだったりする…
まぁ乗ってる方自体が、水曜に救急車呼ばれて今日来てるとかやからなぁ…

070513800ie.jpg

ラプちゃんのモンスタ-800、普段は平日休暇の方なので一緒にという事が今までなかったわけだけど今回機会が持てて良かった(^-^)このモンスターの赤と10Rの緑がミラーで後続の確認をするときに非常に見えやすくて助かるのよね~(真ん中辺りは居る?、後ろは居る?とかで)駐輪時にわざとエンジンをストールさせて、「カ シュ~ン」とか言う風な音を鳴らすのが楽しみらしい。

070513maxam.jpg

さてマシン紹介最後
あっちゃんのアツザム…もといマグザム、やっと復活。
で、内緒にしてて唐突に乗って来てましたので知らんかった方はビックリだったわけです(まぁ私は知ってましたが)MAXAMのエンブレムを片方間違えて貼られてW∀X∀Wになってたそうな
1文字違いでAGFのMAXIMなんだよ!(インスタント珈琲)
んー、しかしデカい。これでスイスイ曲がっていく仕組みがよく解らない。
(マシン紹介その2終わり)

070513cap.jpg

いつもは夜なので、ほぼ真っ黒にしか見えない、ソミさんのカプチ、紺です。良い感じに撮れてない?アングルは。光量がね曇ってるので(空真っ白け)色がおとなしいけどね
実はFDの次にこの車好きなのよねー(でも乗るのはキツいんだよね…身体がぎちぎち)
070513nharimaecomus3.jpg

なんかメッキに映り込んでるのが物凄く気になったので収めた。
意味が判らんが、物凄く気になったんだよ、そのとき。

#02へ続く
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

閲覧者数計測値
Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

記事製造者近影?

崇(スウ)

  • Author:崇(スウ)

  • RH+B
    1977年製山羊座
    ■WebSite
    toybox+
    MSinBOX
月間記事製造日
10≪│2017/11│≫12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
最近のトラックバック
検索フォーム
全記事(数)表示
全タイトルを表示
過去ログ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。