スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HGUC ガンダムの顔

HGUCガンダムの顔部品。1/144のガンダムの中でも
造型が秀逸だとされている部品ですが、
頬のパネルラインの入れ方が嫌いなのですよ。
(なだらかなラインでなく、中腹で折れ曲がってるのが嫌)
で以前は一回其れをパテ埋めしてから彫り直ししてたのですが
左右対称にするのがちょっと難しいのが難点でしたが
パネルラインで分割される中央パネル側の方だけを
ペーパーで好きなラインに慣らせばいいじゃんと
昨日やっと気づいたのよ


上図で言うと元のラインが赤線で其れを、水色で示した部分を
ペーパーで削るわけです
要するに角の頂点付近にペーパー当てるわけですね。


で、仮組みのガンダムと、以前作ったG3で実験
仮組ガンダムの方は純正PS製の部品で
G3のはポリパテ製の複製品です
IMG_1729.jpgIMG_1734.jpg

で、なかなかカッコよろしくなりましたよ。
なんかボッサイ感じだったのがすっきりシャープになった気がします。
ガンダム顔はこれからコレで行こうと思います。
まぁしかし好戦的な顔だことで・・・

で、このガンダム顔の出来がよかったら、碧眼さんの顔も
差し替えようかと思っていたのですが碧眼さんのとは
求めてる方向性が少し違うので、差し替え案は棄却。
IMG_1753.jpgIMG_1752.jpg

比べると分かりやすいですが、こちらは結構、柔らかい表情を
目指してます。
元はGP01のフェイスなのですが目元以外は原型ないです。
ただこのGP01フェイスは隈取部分が全然再現されてないので
ガンダム顔との差し替えを検討したわけです。

ガンダムは顔が命!的なとこが多大にあるので
理想のガンダム顔を模索して行きたいとこです。

※結構理想的なのがウィングガンダムVer.kaのキットの顔
でもあれMGなんだよねー!!
ウイングの顔はかなり小さいぽいがさすがに1/144には無理かな

IMG_1733.jpg
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

閲覧者数計測値
Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

記事製造者近影?

崇(スウ)

  • Author:崇(スウ)

  • RH+B
    1977年製山羊座
    ■WebSite
    toybox+
    MSinBOX
月間記事製造日
07≪│2017/08│≫09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
最近のトラックバック
検索フォーム
全記事(数)表示
全タイトルを表示
過去ログ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。