スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PS2 The Bestになってた。

昨晩、古本市場に行ったときに
以前から興味はあったけど購入していなかったPS2ソフトが2本
PS2 The Bestでリリースされてたので購入してきました。

1作品の定価が2800円(税込)が2500円になってて
更に、こないだGANTZで溜まったポイント分で500円引きだったので
4500円で2本買えました。

で、何をかというと。
ワンダと巨像
ACE COMBAT ZERO THE BELKAN WAR

の2作品。

最近のPS2使用状況として
フロントミッション5途中放棄(滅)
FF12全くやらず(爆死)←弟がした
だったので、ちとPS2作品は躊躇してましたが、
やはり、リリース後すぐにやりたい!ってわけじゃなければBestで出してもらうとありがたいですね、お手ごろで。


そんなわけで、夜中に2つとも、1ミッションのみやってみました。

まずワンダをプレイ。
これは、アレですね、評価高いのがわかりますわ~
大人のゲームですね、なんとも落ち着いた感じが良い。
前作ICOも気になってたのですが、コレが終わったらやるかもね
操作は少しやったらなれます、あとはこの世界の考え方さえ
理解できればやっていけるはずです。
プレイヤーことワンダ君(意外と美青年だった)の進行方向を
画面奥にとるようにカメラが移動しますので
そういうのに慣れてる人は大丈夫かと。
右スティックで上下左右見渡せます(視点移動できます)
其れとは別に巨像と対峙中はL1で巨像にカメラ固定できます
(巨像を中心に周囲を移動する際に便利です)
オプションで変更できるのですが、
右スティック視点移動は、上下標準、左右リバース
弓矢攻撃照準は、上下リバース、左右標準
に設定したらやりやすかったです。
弓矢照準の上下リバースはたぶんエースコンバットの感覚です

最初の巨像で、説明書にもあるとおり巨像にしがみついて
登っていかないといけないんで、やってみるわけです
R1でしがみつくとあるのですが、これがしがみつけずに
蹴飛ばされて死んじゃうんですよね~(爆)
で、全然足に登れないじゃんって思ってたら、
どうも、巨像も、この世界の構造物と同じ扱いで
垂直面の壁面はツタみたいなのが生えてるトコだけ登れるのと一緒で、
体毛のような草が生えてるとこでやってみたら取り付けました。
まぁそのままでは登れないんですけどね(笑)
色々チャレンジしながら攻略方法を見つけていくのが楽しいですね
(少しは神の声的なヒントのテロップが出ます)


エースの方は、ものすごくやり方忘れてますね・・・
とりあえずコントローラーの上側4ボタンを
両方の人差し指+中指で同時に押せるような持ち方を
してなかった時点でブランクを感じます。
(加減速+ヨーイング操作が出来てないって意味ですね)
まずそこからかよ(爆死)
操作のカン自体がどっか明後日に行っちゃってますので
呼び戻すのに数日かかるかもね。


まぁ先にワンダやります。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

閲覧者数計測値
Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

記事製造者近影?

崇(スウ)

  • Author:崇(スウ)

  • RH+B
    1977年製山羊座
    ■WebSite
    toybox+
    MSinBOX
月間記事製造日
05≪│2017/06│≫07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
最近のトラックバック
検索フォーム
全記事(数)表示
全タイトルを表示
過去ログ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。