スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Apple Pro Keyboard2001

最近キーボードカバーがボロっちくなった上に
最上段のEsc+ファンクションキー列のサイズ違いから
Apple Pro Keyboardのカバーが現行のものと合わないので
新規購入も出来なくなってつけてないんだが・・・
これがさ、ゴミ(塵)が入ってしょうがない
まして外装が透明のキーボードなので底面に入ったゴミが
見えて困る・・・
ってわけで深夜に分解した。
このキーボード分解に結構手間がかかるもうちょっと
掃除だけでもしやすかったらなと思う


分解手順書くけど、やるなら自己責任でやってね


まずキーボード筐体を裏返して上部左右2本ずつの
ヘキサゴンキャップネジを外す。(計4本)
表のキーの内、control・:*「け」・6(右テンキー側)の
キーキャップを外し「+」のネジを外す。(計3本)

再度、裏に回って、今度は上部のUSBのラインが引き込まれてる
下の林檎マークとProKeyboardと書かれている銀の銘板ラベルの下にある
隠しネジを1本外す事になるが
位置はUSBラインを固定してる部分のネジが2本見えてる
向かって左側のネジからそのまま下に行った場所にあるんですが
透明筐体なので、覗いてみたら分かると思います。
IMG_1038.jpg


此処での注意は、銘板ラベルで封印されてますので
これを突き破らないとネジは外せません。
多分、破ったら保証対象外になると思われますのでご注意を。
そんなわけで、この隠しネジが外れたら、USB線の固定ネジを外して
分解完了です。
あとは好きに掃除してください。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

閲覧者数計測値
Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

記事製造者近影?

崇(スウ)

  • Author:崇(スウ)

  • RH+B
    1977年製山羊座
    ■WebSite
    toybox+
    MSinBOX
月間記事製造日
09≪│2017/10│≫11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
最近のトラックバック
検索フォーム
全記事(数)表示
全タイトルを表示
過去ログ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。