スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Roland STIKA

一般人用(笑)カッティングプロッターのステカが届きました
メディア巾がA4サイズまでのSX-8です(一番やすもん)

機械自体は330mm(幅)×165mm(奥行)×105mm(高さ)と
結構ちっちゃいので今使ってるパソデスクの天板下の
棚状になってる場所における。
ある意味、シリアル・USB変換ケーブルや
電源供給ケーブル+外部トランスのが邪魔になるくらいだ
コレも平時は100均でなんかケース買って来て入れておこう

使用したいシートが手元にないので(明日ハンズに買いに行く)
今晩はおまけで付いてきた練習用シート(端材)で
使用方法やら出来栄えを確認することにした。
使用可能シートサイズは幅:200 ~ 215mm 長さ:1100mm以下と
書いていたが実際切り出せるもののサイズは
幅160mm、 長さ1000mmまでなので長細いものはいいが
林檎マークのようなものは幅16センチ以下でないと切り出せないようだ。
で、まぁとりあえず手持ちデータで機械を動かしてみたら
まぁ綺麗に切れますね(笑)
切り出したサンプルの出来栄えには満足しました。
Macでは現在のOSXに対応してないので、OS9起動で使わなきゃいけないのが
ぶっちゃけめんどくさいですが、データ自体はOSXのイラレで作っておけるので
切り出しの時のみがOS9起動なので少しはましです。

しかしこないだのHDDクラッシュ騒ぎでOS9入れてなかったから
(使う必要がなくなっていたので)
再びOS9インストールしました…←スレイブのほうに
実はOS8.6も対応してるので今使ってないiMacでも動くのですが
なんでOSX対応してないかねぇ…そこだけが不満点です。
(でも、今後対応品がでそうにないので、諦めました)
(プロユースの20万円級のやつはOSXで使えます…<何かムカつく)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

閲覧者数計測値
Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

記事製造者近影?

崇(スウ)

  • Author:崇(スウ)

  • RH+B
    1977年製山羊座
    ■WebSite
    toybox+
    MSinBOX
月間記事製造日
07≪│2017/08│≫09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
最近のトラックバック
検索フォーム
全記事(数)表示
全タイトルを表示
過去ログ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。