スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013和歌山ツーリング

面白そうな処はいっぱい在るけど
ちょっと遠いのと気象環境が厳しいーので
おいそれと行けないエリア紀伊半島。

今回は京都のnonさんが事前にツーリング計画を告示されてたので
直前にのっからせていただきました。

ただ、ボクだけ兵庫県、後は皆さん京都の方で
ルート前半が、京都から橋本あたりまでが24号で
そこから高野山→矢立→清水→あらぎ島→生石高原→次の滝とR480で有田だったので
渋滞等で遅れても合流出来るように
高速で有田までいって、有田からR480を遡って途中で落ち合う事に。


そんなこんなで朝8時出発。
第二神明、3号5号4号阪和道と乗り継いで有田方面へ。

紀ノ川SAが激混みで入口から車溢れて中に入れなくて
2時間ほどノンストップで走って、有田で降りるはずが
間違えて海南で降りたw
降りるレーンに入った時に気付いたがしょうがないw
高速降りて給油してR42で有田へ



有田中央大橋南詰め手前のファミマで休憩、
水分補給と予備の水を確保。

IMG_0600.jpg

対岸(北側)のミカン畑?かなこれは、有田だし。
週末天気予報では天気悪いかもとか言ってたのに
快晴!良い天気です、若干予想より暑い位です。

さて本体に現在位置をメールしてR480入りです。
ここから清水まで東に向います。
R480は有田川(旧吉備川)沿いの道なんですが、
なんと言うか、和歌山らしい長閑で狭い道ですよね。

ソロツーだったら途中で停まっては写真を撮りとやってたかも
まぁ合流するまではソロツーなんですけどねw
相手側が到着していて待たせるのはまずいので先を急ぐ。

10時半に道の駅しみず着。
ココはキャンプやらちょっとしたスポーツ施設をメインにやってるとこみたいで
ライダーが立ち寄るのにはあんまり魅力のないとこやなーと
炎天下以外に自由に休憩出来るような場所もないし
手前のあらぎの里の方はなんか雰囲気よかったのになーもったいないなーと
まぁすぐ合流するやろから良いかーとか思ってたんだがー


京都組来ないーw
やっぱり大雨の影響で崖崩れやら道崩落やらで
高野山の方が随分混雑してたみたいです。
なんだかんだで12時半頃でしたっけ合流

そして、来たメンバーが
HONDA CBR600F4i(FS)
HONDA CBR1000RR
KawasakiNinja ZX-6R (ZX600RCF)
DUCATI 1198?

全員SSじゃねーかよw
しかも全車サイド部分のトレッドにグルーブが無いようなハイグリップタイヤ履いてるし
若者2人レーシングスーツw

えぇええと
今日のてそういう系ツーリングやったん?
ルートみたら旅ツーのほうやと思ててんけど・・・w


ア、でも渋滞と今日のこの天気(気温)で
既にレザースーツ組は結構バテバテ状態でしたのでちょっと間休憩(可哀想に)
nonさんのツーリングで今日はフォルツァで来てないとこを見ると
そこそこペースで走る気なんかなーとおもいつつ
ボクはそこそこまでは開けても無理はする気ないのし
(他の人はどうなのか知らんけど)
nonさんがヒトタビ開けはじめたら
僕には追いかけられる要素が全く無いようなペースで走ってくのはよく知ってるので
まー、遅かったらどっかで待っててねと思いつつスタート。


しみずからですので、
まずはあの川がヘアピンカーブみたいになってるとこの
中州がチョットした棚田になっている「あらぎ島」。
棚田100選なんですって
R480を暫くいったとこで脇道にスッと入りましたが
次来てもわかんねーとおもったw(地図

IMG_0604_201309232156599df.jpg

狭い坂の途中に2段式の展望デッキが在って
バイク停めるとしたら坂の途中に置くしかないのがちょっと危ないけど
一見の価値あり。
わざわざこっから写真撮れ的なスポットなので
撮ってきたよー。
(なんかもうちょっと綺麗に縮小圧縮出来んもんかな、なんかオススメの方法ないですかね?)

何面かは稲刈りしちゃってたり
こないだまでの大雨で川がだいぶ荒れたっぽいですが
ホントなんか面白いですね。ココは行くべき。

本ルートのR480は後ろに写ってる水色の橋です。
これ東から西向いて走ってたから変なとこから入ったけど
ホンマは西から東向いて走って、道の駅あらぎの里のとこから脇道に入るのが正解か。





続きましては生石高原です
多分県道180号ってのを登ったのかなとおもったけど
どうやらその1つ西側の名もなき林道だったようですね
上の方で180号と合流してますね
地図
ちょー、速いわ先導wと思いながら追いかけてましたが
上の方で、急に狭路になって樹木で真っ暗になるとこで
対向車来たので、やんぺーゆっくりモードってなりました。
(目的地直前だったっぽいので、先で車につっかえてたし)

IMG_0623_20130923215706292.jpg

タンクバッグとシートバッグつけてロードスポーツジャンルでは在るがファンライド系なFAZER8と
その他、車体に1つのバッグもつけていない、俄然やる気な外観のスーパースポーツの面々w


生石高原、なまいしこうげんじゃなくて「おいしこうげん」です。
IMG_0619_20130923215703e36.jpg
こういう高原は何処でもススキなんですねー
去年は曽爾高原の方へ行きましたが
アチラは下に在るヨモギ餅が凄く美味かったなー
(食いもんかw)

なんか崖の先端の岩が出っ張ってました。
IMG_0613_20130923215701fc7.jpg
その先の方へいって下を覗いてみたくも在りましたが
落ちたらいやなのでやめw

よくみたら木製の飛行機が何機か飛んでます
両翼端で1.5m位で結構大きい。
IMG_0612_20130923215700e6c.jpg
推進力無しの滑空だけのもののよう
高原の上の方からテイクオフさせてました
上昇気流に巧くのってかなりの長時間飛べるようです。
どっか行っちゃうのかと思ってたんですが
意外にもテイクオフさせてる付近に戻ってくるので不思議でした。
ラジコンでもないのに。
風立ちぬっぽい。




来た道を下って再びR480に
次は予定では「次の滝」でしたが、
合流前の渋滞で時間が押していたのでキャンセルに
その次、コスモスパークというとこに行くため
R480を西へ。

だがしかし、多分この近くってとこまで来て
ソレよりも時間も時間だしどっかでお昼取りませんか
&ガソリンを給油しないとーな要望で
ともかく給油へということに。

コスモスパークは多分オッサンとレーシングスーツの若者が
ゾロゾロ行ったらあかんとこかもしれんので
なかった事にして良かったのかもしれん。


ともかく全車給油
(僕は一旦有田で入れてましたが次がわからんので入れといた)
(これが功を奏して、帰宅時にちょうど給油タイミングになった)




さて、僕はこのまま近くでお昼だと思っていたんですが・・・
一行は、このまま有田・湯浅から御坊までの海岸沿いルートの
県道20号、23号、24号を辿る
「キララときめきロード」っていう道を行く事に
でも実際通ったのって県道から更に脇道に入った方じゃないっすか?

好んで変な方の道の方を行きたがるnonさん
好物は酷道、険道、腐道、林道、脇道、降雪凍結路等w

途中で車体感覚が駄目なドライバーが乗ったレガシーが
立ち往生ばっかしてて凄く鬱陶しかった
路肩寄れないんだったらこんなとこ通るなよーヘボがーと。

前が開くと、先頭車の加速装置っぷりが凄まじいです。
あんまり頑張ると途中に数カ所罠がはってあったりして危なかったので
ここもある程度までは追いかけるけど控えめにw
ブラインドの途中に車停めてたりすんだもん、怖いわw

海岸沿いなので、ジェットスキーとかで遊ぶ専用なとこみたいなのが数カ所
ジェットスキーを吊り上げるクレーンみたいなのが設置されてたりしてた。
そういうのを抜けたら石灰岩っぽい岩山に囲まれたとこに出てきました。





石灰岩っぽい岩山
門があって中に入る。


白崎海岸県立自然公園(地図
ここで16時過ぎw

IMG_2648.jpg

そういえば紅いのが1台もいないね珍しい。
600の2台リムテープを本体色と違う色貼ってるね
なんかセンス良いぞ。
ウチの子もリムテープ貼りたいなぁと思いつつ
色どうしょっかなと悩み3ヶ月。


まぁそれはさておきもう16時過ぎてますがお昼。
ゲート近くの道の駅の方に入ったんですが
選択肢が
1:シラス丼
2:きつねうどん
3:カレーライス
という3択しかなかったので
全員シラス丼にw
IMG_0625_201309232158165c5.jpg

そしてあとで岬の先端の方に行くのですが
ソッチのダイビングエリアの方に
Deck Cafe@Shirasaki」っておしゃれっぽいカフェがあった・・・
なんてこったいw
何故コッチの事を誰も知らなかったんだw


岬の展望台へ登ります。
ただし登ったのは僕とnonさんだけw
ツナギ組は勿論休息中w、RRのお兄さんは再奥の駐車場の奥に
展望台へ登る螺旋階段が在るのに気付かなかったらしく
戻っちゃったらしい。
IMG_2651.jpg

それまで波がザッパーンってなってたのに
撮る時だけ波がおさまっちゃってたのよーなんでw
IMG_2653.jpg

この岩山の向うから来ました。
IMG_2654.jpg




さてさて、休憩も終え再スタートなのですが
予定ではこの後
日ノ岬→425→371→龍神→高野山→橋本→
というルートだったのですが
時間が時間17時過ぎてたんで日ノ岬をパスして
帰路の為の夜間セッションへ。

R42で有田方面に戻り県道22号乗り継いでR424にて紀ノ川市へ
R424はR370と交差するあたりまで結構ハードなルートですね
暗い狭いウネウネと、よく陽が落ちてから通るなーとw

R370交差のとこでコンビニ休憩。
この先、紀ノ川までR424を行き京都組とお別れ
泉南から阪和道に乗る。

地図





集団から離れ、ちょっとテンション的に緩んだのか
4号に移り、りんくうの先の泉大津PAで休憩入れたかったのだけど
行き過ぎるw

「あー、あんなところにPAの入口がー(通過)」


ちょっと意識レベルが怪しかったので、
ショーがないからちょっと先の非常路側帯で
さっきのローソンで買っておいたモンスターエナジーを半分のんでドーピング
(残りはからのペットボトルに移した)
そして再出発。

その後は、
湾岸5号から3号乗り継いだ後
神戸駅のあたり、東行きで横転してる車がいたりしましたが
僕の方は渋滞もなく、しゃっきりしたまま帰れました。

走行距離がちょうど給油タイミングだったので
いつものとこで給油してから帰宅。


走行距離480キロ、
最近ではまずまずよく走ったんじゃないでしょうか。


nonさんともホントに久々に走れたし
とても有意義なツーリングでした。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

遠いとこからありがとうございました。
イカツイSS軍団でしたね。しかしながらどんなに速そうなSS軍団でもタイヤは正直ですよ

ちなみに自分とお兄さんは端に溝がないとしてもスポーツタイヤ(S20)です
ハイグリップなんてもったいなくてツーリングに使えませんし・・・。
なので6Rの子に自分の6Rはハイグリップいれてるからフォルツァかタイヤツルツルの6Fでしかいけないからそっちで決めてと車種選び投げて前の晩に急遽6F取りにいきました

キララ☆ときめきロードはあれで合ってるんですよ。
内心昔より広くなった!って驚いとましたもん。
R424の走った区間、R425、R480の高野山から降りる道、R311行者環林道、R169のどろ峡を国道だと言い張る和歌山ですからねぇ、県道となると感動ものの狭さなんです。

しらす丼は告知通りに食べれてよかったんですよ
日ノ岬で食べるつもりでいたのですが白崎にもあって助かりました

日の岬ね、スウさんと2人であればみてほしい景色でした。
ただダイブしたくなるとあらかじめ言ってたように、生石高原ですら怯える高所恐怖症の人を連れていけるような場所ではなかったんです・・・

しかしスウさん
6Fのときあれだけサスにこだわっていたのに、まだ乗り始めたばかりのFZ8でちょい落ちくらいで走ってるのは進歩じゃありません?
案外サスって動いたほうが接地感わかりやすいでしょう。あとね、上体起きてるからブレーキつんのめってないですしね。

> nonさん

いやほんま冗談抜きで、来た時に
マジ走りなんやったら邪魔になるから今日は遠慮しときますよって
言おうかと思いましたよ。


S20カテゴリ的にはハイグリップの一歩手前かもしれませんが
減りの早さは十分ハイグリップ並みw
良いタイヤですよねーS20。
CBRの最後少しの間しか履いてませんでしたが
次も入れたいわーと思うタイヤです。

キララ(ほし)ときめきロード
名前はどこのどいつが提案したんでしょうねw
ときめきオレンジロードで良かったんじゃないかとw
狭い道は別に苦手じゃないんですが(昼間は)
ああいう道を車で通る上に塞いじゃうヤツってなんなんですかね?
ソコしか通れないわけじゃなく、並走して広いとこ在るのに
技術的に通れないとこ行くないよって思います。

日ノ岬!行けなくて残念デス!
でも陽が落ちてから行っても意味ないw
僕はああいうとこが大好きですw
(いや高いとこは結構怖いんですけどねw)
同じで竹田城とかも行きたいんですよねー
県内なのに行った事がない(何故だ)



600Fでこだわっていたのは
なんやかんやで自分の感触上、乗りにくいって思ってたからですよ
乗り味を変えれる部分が在るんだから
色々変えてみたら自分の好みのとこが在るんじゃないの?ってのと
もう一個は、何処をどう変えたら、思ってる方向に行くってのが
解らなかったから、色々やって経験積んでたんですよね。
ズーッと乗っててもやり方もなんも知らん人もいっぱいいると思いますが
それじゃもったいないやんと。

FZ8-SAについては
めっちゃ乗りやすいんですw
もうね俺今回はベストチョイス!って思います。
でも、全く変えてないわけじゃないですよ
CBRでお勉強した事をフルに活かしてます
今でリアはプリロード1段ハードに
フロントは伸び圧減衰両方1クリック分弱めてます。
今のところこんな感じが良いかなーってのが
しばし乗ってすぐに反映出来てます。

ペースについては
僕の能力では、アレ位が良いとこ頭打ちのペース
アレより速いのはどんな良いバイクでも人間が出せないんですよね
特に目を両方遣り替えてからはそんな感じですので
しょうがない部分だし、ソレを踏まえて愉しみたいと思います。

600FはなんだかんだでSSだし、
F4i(FS)とも車体がおんなじだから、
nonさんがあれより更にハイペースで走れるわけだから
車輛の能力ではソレと同じペースで走る事は可能なんですが
なんぼ車輛にハイスピード走行を可能とする能力があっても
使えない部分になっちゃってたら宝の持ち腐れなんですよね


そういう意味でも
アレ位のペースをメインに持ってきてるFAZER8は良いんですよ。
同じ速度域で走るんだったら圧倒的にFAZER8楽ですからね。
あの日、帰宅して流石にアーちょっと脚怠いとか在りましたが
そんだけで済んでましたが
あれ600Fではそうはいかなかったんじゃないかと安易に想像が。

そういう意味ではツナギ2人は翌日相当キツかったんちゃうかなとw
6R君は筋肉痛がキツいって書いてましたよw

閲覧者数計測値
Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

記事製造者近影?

崇(スウ)

  • Author:崇(スウ)

  • RH+B
    1977年製山羊座
    ■WebSite
    toybox+
    MSinBOX
月間記事製造日
03≪│2017/04│≫05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
最近のトラックバック
検索フォーム
全記事(数)表示
全タイトルを表示
過去ログ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。