スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思いつきで鳥取に行ってみた。

8/11、日曜単休だったのですが(翌日仕事だから早めに帰ってこようと)
朝3時頃からFAZER8にシートバッグ着けたりゴソゴソ用意して出発

まだFAZER8にはシートバッグ着けた事なかったんですが
暗がりでやるもんじゃないなw(一応屋外照明は在る)



4時にバイパス入口のとこの給油所で給油
IMG_3630.jpg
いつも入れてるとこは深夜早朝はまだ開いてないのよね。
ガソリンを補給して西向きのバイパスへ。


加古川/姫路バイパスから播但連絡道路、中国道へ乗り継ぎ。
なんかちょっと靄ってる。気温は23度位で涼しい。
IMG_2605.jpg
揖保川の手前のパーキングで一旦休憩
鳥取までのルートを確認。
とりあえず400キロ走ったら慣らしがって安直な発想。


ア、そうそう、FAZER8にはETCつけたので、バイクでは初ETCゲート通りましたw
4輪では慣れてるんですが変な感じー(すぐ慣れて、もうもどれない)


鳥取道に入った途端、凄い濃霧で前が見えなくなった。
シールドも水分で真っ白になる始末でこわいこわい
そして事前に濃霧って表示があれば良いのに
濃霧エリアに入って暫くしてからの「濃霧注意」表示
わかっとるわーwというかわからいでかーw
気温がぐーっと下がってる時間なので飽和水蒸気量も下がって
あぶれた水分がぶわーっと出てきちゃってるんやろけど
コレは辛い。


鳥取道って無料なんですね。
片側1車線だけど、今回は時間も時間で交通量もほぼなく
道もなんか新しいのでコッチに向う時には良いルートだなと。







夜明けと共に霧が晴れたのですが
走りながら応急でグローブで拭ってる
ヘルメットのシールドが見えづらい状態だったので
一旦、非常駐車帯で停まってシールドを拭き上げる。
シートバッグに純水のウェットシートのパックとか積んでると良いよー
(アルコール系じゃないヤツね)

夜明けです。
IMG_0380_201308122252306e0.jpg
モヤの後なのであんまりピカーと照らすような朝焼けじゃないですが
まぁ朝っぽいです。

シートバッグにEOS Mを入れてきたのでソッチで撮ってみました。
IMG_0389_20130812225236925.jpg
セットで着いてたパンケーキレンズで撮ったよ。
光源が紅いのと後ろの緑とで良い感じに撮れた気がする。






6時半には鳥取道を終点まで乗って鳥取砂丘に到着。
IMG_2609.jpg


なんかねー、海の方に巨大な砂山があるような変な光景ですね。
IMG_0395.jpg
普通海岸沿いで「砂浜」だったら、
現在地より遠方の標高が下がって行って
砂地が広がり海が広がりってって光景に慣れてるから

砂が山盛りになって海見えへんやんってのはへんてこやわー

IMG_0399_20130812225422d8e.jpg

しかもこんな早朝から既にその砂丘の尾根に登ってる人が多数
皆さん暑いのに元気なのね。
僕はライディングギアを全部パージしてまで登る気にならなかったので
遠目からコレが砂丘かーって確認して退散
また涼しくなってきてからだったら登るかもです。









ココからは海岸沿いに東に移動。
IMG_0404.jpg
R178にはいってすぐ位はこんな感じの景色ですが
IMG_0402.jpg
ココのちょっと先に分岐があってそこから海岸沿いの道に入って行くと絶景です。
東浜ってとこの東に在る居組ってとこ

ちょうど居組の集落(漁港?)に降りる手前に撮影用エリアとパーキングが路肩にあって
ここにカメラ置いて撮れみたいな台まであります。
IMG_0425.jpg

ココに着くまでも色々撮りたいようなスポットが多いのですが
道が道だけに路肩に停めてってのは結構危険ぽいのでやめたw
あんまり景色がいいので脇見しすぎると危険なので注意。


更に東の但馬御火浦の方も面白そうなのでまた機会があったら寄ってみたい。





つづいて余部。
鉄橋跡と併設された新しい鉄筋コンクリート製の橋梁
IMG_0430_2.jpg

コレは南から、谷を跨ぐ橋を海に向けて撮るんがいいんでしょうねー
めんどくさいので撮らなかったw(少し南に移動してってのがめんどい)

鉄橋の説明書き看板
IMG_2616.jpg
列車の落下事故があった時
ウチの相方さん一家はその1本前のに乗って
帰郷してたそうです。
運だよね、こういうのは。


鉄橋の本体は展示されてます。
IMG_0427.jpg
流石に大きい。

ココは初めて行ったんですが今回は時間が早いので
隣接してる道の駅の開く前でソッチの方には寄らずに出発
IMG_0431_2.jpg
自販機でなんか買っとけばよかったー。



この後は
余部香住道路で豊岡の方を目指す
なんかね、だいぶ陽が上がってきだしたのか
急にえらい暑いのよ。
出発して6時間ほど、疲れも出てきてたのか
急に、アちょっと無理な感じがブワっとでたので
その場で休憩・・・
したのは良いがシートバッグに入れてた茶がほぼなかったw
アウトー

あーあーさっき補充しておけバー(もうおそい)
しょうがないので木陰でちょっと放熱してから再出発
豊岡まで辿り着いて、出石が近いからお蕎麦でも食べてーとかも考えたが
正直バイク置いてから城下町を歩いてって気力がなかったので辞め
ダメダメ省電力モードですよ。
なので直帰の為に播但道を目指して移動
途中、道の駅養父で休憩、浅く冷房かかってるとこで回復を図る
もう一回オーバーロードしてるんで
走行→放熱&回復→走行を繰り返すしかないですね
で、養父で休憩しちゃったので
このあとフレッシュ朝来で休憩しなかったんですが
その次って市川じゃないですか
大きめの施設の朝来で十分休憩しておくべきでしたーw
今回コレばっかです。
帰着したのが14時で、バテた状態で一番暑い最中はちょっとキツかったです。


早朝出て、愉しみたい部分は気温が良い時間帯だったのは正解
思いつきで出たので、その後の気温上がった後に一旦休憩出来るとこを
計画しておけばよかったなーと反省。


もう10度ほど気温が低くなったら良いシーズン到来でしょうねー
ここ最近その良いシーズンがなんか短いような気がするのは気のせい?
結構バカみたいな猛暑なのでツーリングされる方はお気をつけてー。


今回のルート
http://goo.gl/maps/q3H4R
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

閲覧者数計測値
Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

記事製造者近影?

崇(スウ)

  • Author:崇(スウ)

  • RH+B
    1977年製山羊座
    ■WebSite
    toybox+
    MSinBOX
月間記事製造日
09≪│2017/10│≫11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
最近のトラックバック
検索フォーム
全記事(数)表示
全タイトルを表示
過去ログ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。