スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひよこ退治

さてKSR110だけではなく
スピードメーターのピックアップが機械式の川崎車共通っぽい
レシーバー部分のグリス切れによる異音

うちのはもうひよこどころではないような音になってるので
まぁちょっとやってみましょうかと。
(なんかiPhoneで写真撮ってたらピントが合ってないのが多かったw)


メーターケーブルが刺さってるユニットこれを外します。

先にメーターケーブルを外しておきます。

プライヤーでつかんでまわすだけ。
IMG_3038.jpg IMG_3041.jpg

抜いたら判りますが、
ケーブルは先端に切り欠きのある軸が入ってます。
作業後ケーブルを再装着する時はこの切り欠きが合うようにして挿し込んでください。


続いてアクスルのナットを緩めます。
IMG_3043.jpg
割りピンをまっすぐに戻して抜いて17ミリのソケットで
ナットを外しちゃいます。



それでは続いて前輪を浮かせましょ。
IMG_3055.jpg
この辺りにパンダジャッキを噛ませて上げます。
上げる時に車体が動いてジャッキがズレて転倒するとまずいので
一応後輪は1速にでも入れときましょう。
車輪止めもあるなら置いとくと良いでしょう。
動かないように片手で車体を保持して片手でジャッキのネジ部をクルクル回して行ったら
一番確実じゃないかな、車体が軽いのですぐ動いちゃうからね。

IMG_3059.jpg

前輪は微かに浮いてたら十分。
IMG_3057.jpg
あんまり上げすぎても不安定なだけですからね。


さてセオリーから言えばブレーキキャリパーを外して
前輪を外しちゃってレシーバーのグリスアップをすべきなのですが
今回は横着をしてアクスルをレシーバーがとれる範囲までだけ抜いて
前輪は左フォークにぶら下がったままやります。
(なのでジャッキアップする前にキャリパー外しませんでした)


これ位までアクスルを抜いておいてから
IMG_3053.jpg
右フォークをちょっとズラしてあげたら
レシーバーがとれるかと。


そのままで作業するのはちょっと怖いので
IMG_3047.jpg
レシーバー外したらアクスルは再度差し込み直しておきましょう。



さて問題のレシーバーですが
IMG_3049.jpg
中にグリスがブチュブチュに詰まってるはずが
ほぼなんにも無くなってますねw


レシーバーのギアは樹脂製なのでここにモリブデンとか使うと
樹脂を侵してしまうみたいなのでウレア系のグリスを圧入しておきました。
IMG_3051.jpg
これってもっと手前側までグリスで埋めとくべきなん?
まぁ今回はこれでいっときます。


再装着時は、ホイールハブの切り欠きと
レシーバー内の出っ張ってるとこを合わせて填め込む。
IMG_3049.jpg
グリス入れる前のが分りやすいですが
縦向きになってるヤツですね
ホイールハブの切り欠きの向きを良く確認してやってください。


レシーバーをつけてアクスルを元の状態に戻してワッシャとナットをつけたら
ジャッキを降ろして接地させてからアクスルを本締めして割りピン挿して
メーターケーブルをつけ直したら終了です。



でもね、雨が降ってたから
試走は出来ませんでしたのでまた後日w



ショーがないのでついでに
ドライブスプロケットカバー周辺が
粉状の錆?で真っ赤っかになってたのを洗った。
IMG_3061.jpg
ついでにチェーンも洗って注油。

赤いのはアウトプットシャフトとドライブスプロケットのあたりから発生してるっぽいんだが
スプロケの削れた成れの果てなのかな?
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

閲覧者数計測値
Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

記事製造者近影?

崇(スウ)

  • Author:崇(スウ)

  • RH+B
    1977年製山羊座
    ■WebSite
    toybox+
    MSinBOX
月間記事製造日
08≪│2017/09│≫10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
最近のトラックバック
検索フォーム
全記事(数)表示
全タイトルを表示
過去ログ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。