スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KSR110のグリップ換えました。

前々から、というかハンドルを換えた時からなので随分前からですが
グリップを換えたいなーと思いつつ放置していて、
最近、いやマジで換えようと用品店で良いのないかねー?と見て回ってました。

先週サイクルワールドに行った時にあったZETAのグリップエンドが良い感じだったので
グリップエンドはソレで決定。
あとはグリップってことで今日は用事を済ませ16時頃からバイク7土山へ
そこで、「あ、コレいいんじゃない」ってグリップを発見。
CBRにはこういうの着けないんだろうけど
KSRにはこういうのもアリでしょと。



http://www.daytona.co.jp/?/p/products.p10/family_id/8213/
デイトナ扱いのPROGRIP
スタンダードラバーグリップに2カ所アルマイトのアルミリングがかぶさっています。



グリップはバイク7で購入してそのままサイクルワールドに移動して
グリップエンドと、ミラーのホルダーを購入。

IMG_2428_20130303224321.jpg


ミラーホルダーは、油圧クラッチを着けてもらった時に
実はレース用だからスイッチボックスとかミラーホルダーとかの事考えてないぜ!な代物で
これをkinさんがスイッチボックスがつくように頑張ってくださったのですが
標準のままのミラーホルダーは到底着くような感じじゃなかったので
右ミラーだけで、左は外していたんですね。
で、こないだミラーホルダーみててコレだったら着くかもなと思い購入。

IMG_2372.jpg IMG_2373.jpg

POSHのユニバーサルミラーホルダー M8。
ふつうにミラー穴側を前にしたら、
クラッチマスターのリザーバータンクが邪魔で
やっぱちゃんと着けられないんだけど
前後逆につけたらいけました。
これで振り返らなければ左後ろが見えんという気持悪さから開放される。





さてグリップを着ける為に、元のグリップを外すよ。
左のグリップは引っ張ったらスポンと抜けたアルヨ
右側はスロットルホルダを外してスロットルチューブごと外して室内に持ち帰り(寒いから)
でチューブからグリップを外すわけなんだが…
これもう要らないんだったら純正グリップは鋏で切って裂いちゃった方が良いね。
一生懸命抜いてみたんだが、チューブの根っこ側の爪は外せんねんけど
エンド側に着いてる爪で全然グリップが抜けへんようになってる

勿論爪がある状態では新しいグリップにチューブを差し込む事は不可能なので
僕の模型用ツールボックスの道具各種で爪除去その他処理をして
新しいグリップを着けました。
難と言えば、金属リングのせいでグリップが広がらずなっかなかささらんという事か
シリコンスプレーで滑らせてなんとかはめました。
チューブのエンド部は塞がっているのでリーマーで中心の穴を
ハンドルバーの内径位にリーマーで広げてバーエンドをさせるように加工。

暗かったので見にくいんですが、こういう感じになります。
IMG_2370.jpg

IMG_2376.jpg IMG_2378.jpg

若干めんどくさい部分もありましたが、
へろへろになってたグリップもビシッとアクセントになり
ミラーも復活して、後はそろそろオイル換えたらんな。



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

閲覧者数計測値
Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

記事製造者近影?

崇(スウ)

  • Author:崇(スウ)

  • RH+B
    1977年製山羊座
    ■WebSite
    toybox+
    MSinBOX
月間記事製造日
04≪│2017/05│≫06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
最近のトラックバック
検索フォーム
全記事(数)表示
全タイトルを表示
過去ログ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。