スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々のツーリングなので奥琵琶湖へ 2日目

翌9月24日土曜日
昨日はリタイア緊急避難のあと、普段でもコレ位眠れたら思う位グッスリ寝れた。
体力的には随分落ち込んじゃっているようだけど、まぁまぁ回復したっぽい。
もうすぐ生後1ヶ月の娘もよく寝てましたが6時位からグズグズとしだしたので
相方共々起きてオムツ変えたり授乳したり朝飯食べたりしてから出発。


コッチ来たらバイクでも車でも大山凬インター出入口傍のセルフのSSで給油してからでます。
単に一番近いからですけどね。
IMG_0538_20110926004544.jpg


朝8時のようですね。
IMG_0537.jpg
昨日はたった160kmであんなグダグダだったのか
情けないw普段なら目的無くふらふら彷徨っててもコレ位の距離になってるよなと。


そんなわけで本日は、昨日断念した奥琵琶湖リベンジです。


R171で京都市内に入って、西大路通でバーンと北大路通まで出て
北大路を東に向って高野橋東詰めってとこで左折して北へ
花園橋のとこ右折して川沿いの道へ
つまりR367をずっと北上して行くのですが
とりあえず比叡山山頂へ繋がる叡山ケーブルの麓側の乗り場近くにある7-11で休憩。

IMG_0539.jpg

以前、nonさんと鯖街道通って日本海行った時とかに教えてもらった道で
その時は花園橋のとこにあるコンビニで待ち合わせをして、こっから鯖街道へ出ました
勿論「途中トンネル」は通らずに一旦下に下りますw

ソレまでは、鯖街道ツーリングと言えば、神戸から阪神→名神と湖西道路で途中まで移動してきて
そっから鯖街道スタートみたいな感じだったんですが、コレ以来このルート使ってます。



とりあえず此処の休憩で、先もってビタミン剤を投与しておく。
風邪気味なのは変わらんしビタミン消費が激しかろうし。






久々の鯖街道。

このツーリングで一番長い行程なのがこの道で
結構景色もよくいい道なんだけど…
其の結構いい景色を流し見しながらドンドン進んじゃうので
結果、毎回1枚も途中の写真が無いwとかになっちゃうのですよアルヨ。
とくにいい感じな景色のポイントのとこは、路肩に止めてとかもしにくいし
そこそこスイスイ乗ってる状況の場所だったりなのよね。
保坂でR303(若狭街道)へ合流するまで朽木新本陣の前のローソンで一回休憩いれましたが
(ちょっと車の列が滞っていたので時間ズラしの為)
其の先は目的地まで走りっぱなしですね(本来ならいつもはそんな感じ)
そうそうこのローソンで止まった時にパーカー脱ぎました、ソロソロ気温が上がってたので。

まぁ、道が単調じゃなく、景色もよく、そこそこスイスイ走れる場合は
普通に気分がノッてるから、ドンドン先に進んで行けますよね。



あ、そういえば某FZが大破した工事中のとこ、まだ工事中でした。
コンクリート製の橋は出来てたけど、まだまだっぽい。

台風とかその他大雨の影響で川の水はまだ増水状態でした。
鮎釣りが出来る場所ですけど、まだ暫く無理っぽいですね。
かなり大きな流木もそこらかしこにひっかかってましたし
(流木言うか根っこ付きの樹木そのものですけど)
伏流水が色んなとこから道に染み出しててたりしてました。
変なとこで急にウェット路面なのでちょっと危ないですね。
土砂崩れで通行止めってのだけは、免れました。




若狭街道に突き当たったら、右折で湖岸の方へ出ます。
なんかね秋の交通安全週間でしょ?
R303から湖岩へ出る間、前後なんにもいない状態だったので、超警戒モードで走ってました。
結局なんにもいなかったんだけど、以前この辺で一回ネズミやってんの見かけてたので。
バンバン行く必要も無いねんけど、今回のツーリングでの注意点の一つでした。
余所に出かけると何処でやってんのか知らんからねぇ。


で、いつもは湖北バイパスに乗って終点までの短い間ですが、パーンとマキノ迄でちゃうのですが、
久しぶりに湖周道路を通ってみた、此処もいい色のいい感じの景色で走ってて愉しかったよー
よって写真は無いw







マキノに入って、海津迄来たらいよいよ奥琵琶湖です。
海津の交差点から湖岸沿いの道の方に入って行きます。
大浦でいったんT路の突き当たりに出ますのでソレを右折して更に湖岸沿いに進む
最終的にパークウェイの冬期封鎖ゲートのとこのとこ迄来たらそこが目的地です。



途中何カ所もパーキングスペースなのかなんなのか、道が広げてある場所があるので
ちょっと止まって写真撮ってみたり。


天気は最高、緑や樹木のむこうに湖がひらけるロケーションの中を走るのが気持よい。
IMG_0545.jpg

ボートを出している人が多かったですね
真夏だったらジェットスキーとかやってる人が多いけど。
IMG_0543.jpg IMG_0542.jpg
はじめて行った時は雪に埋まってしまう前の冬で(車でね)
ソレからも暫くは春先だったりと、寒い季節に行ってた。
少しもの悲しげなモノトーンな感じな景色も素敵なんですが

彩濃い季節も鮮烈で良い。


IMG_0541_20110926235743.jpg IMG_0546.jpg

最後の写真の600Fの前輪のリムが反射して光っててリムステッカー貼ってるみたいになってるんだけど
やっぱリムステッカー貼るか、ここね黒のウィールに黒いタイヤなのでアクセントが欲しかったのよね。






そんなこんなでもっと景色を堪能していたいんですが
菅浦到着。


目的地の「竹庵」
ここで「かぐや餅」を買うて帰るのですよ。

IMG_0555.jpg IMG_0547.jpg

かぐや餅は、よもぎ餅です。
爺さんががんばって杵と臼で搗いて作ってます。
搗き終わったら婆さんが餡を入れてコネて出来上がり。
ちょこっときな粉がまぶしてあります。

IMG_0553_20110926004819.jpg

年に1回位は、これを買いに来れるようにしてますが
去年は行けなかったんだっけなぁ。




場所的には奥琵琶湖パークウェイの菅浦側ゲートのとこです。
冬期は通行不可でゲートクローズなので此処が終点なのです。

IMG_0548.jpg IMG_0551.jpg


増水してるから桟橋浸かってますね
でも天気がいいと景色が映えていいね

IMG_0549.jpg IMG_0552_20110926004819.jpg


一応自販機があったりしますw
かぐや餅は1個からでも頼めるので
その場で食べるのもよし。
ちなみに今回は8個入りを4箱買いました。
(うちの分2箱、相方のとこ分2箱)
シートバッグに余裕で収納

IMG_0564_20110926004854.jpg



ここまでのルート






とりあえず土砂災害で通行不能って事はないようで
ゲートは開いてたので展望台の方へ登ります。
もう結構前からなのですが、
奥琵琶湖パークウェイは菅浦ゲートから月出ゲート間が土砂災害の影響で一方通行になってます。
菅浦ゲートから月出ゲートへの一方通行です、逆走は出来ません。
あと冬期は通行止めです~。


一応展望台からの景色・・・
IMG_0568.jpg

IMG_0566.jpg IMG_0569.jpg



しかし展望台からより、展望台の後もうちょっと登ったとこからの方が
確実に良い展望であるw

IMG_0570.jpg

コレとかいい眺めです。
右端の方から続いてる集落が菅浦で
其の集落が写真中央方向へ続いて行って途切れるところあたり
よく見るとその辺からS字描いて山の方へ登って行く道があります
そっから登ってきましたw



こちらはもうちょい進んだ後

IMG_0571.jpg

さっきとは逆方向の長浜市側を展望。
展望台から展望出来るのも、コッチ側です。



で、景色はいいのですが、道はこんな風に。

IMG_0572.jpg

土砂で片側車線が半分埋まってますw
コレでも一応土砂止め作業の跡なんですよ。
何年か経ってるのでだいぶ草とかに埋もれてますがw
あと各所に鉄の矢板を打ったりして土留してる場所もあります。
片側だけですけど長い間通れなかったので
こんな通行量が少ない上に、生活道じゃないところを通れるようにしてもらってるだけありがたいですよねー。
ほんとツーリングする身から言えばね。
あとは海津から菅浦の間でも、土砂崩れはよくあるんですが
この前の台風かソレ以前迄の雨でか一旦道に土砂が流れ出した跡みたいになってるとこが数カ所あったわ
もう土砂はのけて通れるんだけど、そこだけ全面に砂まぶしたみたいになってた。
まぁ確か前回来た時は海津から入ってすぐのとこが完全に崩れた直後で通行止めで
永原迄まわって大浦から菅浦に行ったような気がする。
集落から出てくるのに道が1本しかないので塞がると孤立しちゃって大変な事になるんやろなと。
まぁ今回は何とか無事っぽかったのでよかったです。
走るのにも、あんま支障が無い程度だったし。


そんなわけで逆サイド迄出てきました。

IMG_0573.jpg

そこに写ってる山の向こう側から来たわけですね。
月出側は結構道に礫が転がって来てたりするので、足すくわれないように気をつけましょう。
なんか一回、転倒してる人見た事もあるし(結構大所帯のグループでしたが)
なんてことは無い道ですが、いいとこに転がってやがるわけですよ。
まぁあんなん踏んだらこけるわなと。
そんなわけでソロソロ降りるのがベストです。







木之本側の近くの道の駅でちょっと休憩してから、マキノの方へ移動。
此処も恒例のメタセコイヤ並木。

IMG_0574.jpg

なんかイベントやってたらしく、わさわさ家族連れが来てて
バイク置いて写真撮れる場所が…
通る車もなんか多いし…
いつもは北側から入って、南側の終盤近くで撮ったりするのですが
一旦通過して戻って来て北側の方で撮ったよ。

まぁなんかよく撮れてたなってのはコレぐらいかな。
IMG_0581.jpg

ちなみに色々設定するのもめんどいし
パッと出してパッと撮れないので
全部AUTOまかせで撮ってますw
がんばれIXY







そんなわけであんまり遅くならないうちに帰ります。
一旦は湖北バイパスにのって安曇川まで行ったとこで休憩
なんかちょい疲れが急にきたので道の駅があるとこの向かいのマクドに入った。
道の駅の方にはサークルKサンクスが入ってるね。
んでこの先、そのまま高島バイパス方面は混んでるっぽかったので
どうしようかなと地図見てたんですが
鯖街道の朽木の方に戻れる長尾バイパスってのがあるので
通った事無いしソッチチョイスしてみました。
バイパスって書いてるけど…バーンドーンって道じゃないw
まぁでもコッチで正解かと、道自体は面白い道だったしオススメです。


鯖街道に入ってからそのまま南下
して走ってるんですがどうにもしんどい
なんだろコレ?と
よく自分の具合を探っていたら
どーもね
こんな真っ昼間に急な激しい運動模してないのに
なんか若干、喘息の発作が出てたみたいでして・・・


ああ、若干酸欠症状が出てるのでしんどいのかと理解。
路肩に停めて携帯吸入器(メプチン)を使う。
これ即効性があるので、もう使ったらすぐに再出発です。
しかしあれです、一旦そういう酸欠とかで疲労感が出てしまったので
ちょいちょいとこまめに休憩入れないとな状態でした。


途中(地名の方ねw)から叡山ケーブルのとこに帰る間にある
大原「三千院」ってご大層な名前のファミマ
IMG_0586.jpg

なんか其の竹林のむこうというか上に三千院ってのがあるらしいわ。
ここのファミマ、前は表にくつろぎスペース的なもんがあったんだけど
今は工事中だね、下水工事?なのかなそんな感じでくつろげないスペースだったので

IMG_0584.jpg

奥側の広い駐車場がデッキ状になってるので景色見ながらビタミン剤が効いてくるのを待つw
いやもうホントね、夕方近く&京都市付近で市内方向へ向かってるので
車がだいぶつっかえて来てて、ちょっとドーピングで一時的に復調させてないと
なんか帰れる気がせんし実際帰れないやろからじりじりと回復を図るのです。






まぁこの後はそんな問題も無く、R171が車めっさ混んでたけど
スルスルッと相方実家へ帰還しました。
今日はちゃんと目的も達成出来たし。
軽快に走ってる時は、かなり気持良く走れたので良しとしよう。


帰りのルート

さぁて明日は帰宅です。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

閲覧者数計測値
Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

記事製造者近影?

崇(スウ)

  • Author:崇(スウ)

  • RH+B
    1977年製山羊座
    ■WebSite
    toybox+
    MSinBOX
月間記事製造日
09≪│2017/10│≫11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
最近のトラックバック
検索フォーム
全記事(数)表示
全タイトルを表示
過去ログ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。