スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い立って700キロ(笑)

お盆休みになって
12日の深夜…(もう13日なってた)
ロケミツ見ながら、MSNで相方と同時にnonさんと話してて
突如、R178を走ってこようと思い立ち…

朝5時に出発した。



最近って、24h営業のセルフの給油所が凄い減ってますよね
僕がいつも利用してる近所の給油所も24hだったのが
夜間休止で7-22だったかな?の営業時間になっちゃってたし
こういう前日に準備できなかった早朝ツーリングや
夜間帰宅時に給油しておきたい時とかに不便になっちゃいましたね
まぁこの不況下、都会で夜間もバンバン車走ってるとこ以外は
夜間営業してても利が上がらないんでしょうね
しかもセルフ給油所荒らしとかも一時横行してたしねぇ

そんなわけで朝5時だけに出る時に給油できないので
まずはとりあえず進みながらあいてる給油所探しですw
まぁどっかあいてるやろ。

舞鶴若狭自動車道でバーンと日本海側迄行っちゃうつもりで
R175北上して中国道の滝野社ICに着く手前までにとは考えてたが
家から30キロ走ったとこでやっと給油w
やっぱ減ってるなぁ、以前は大きめのセルフ店は大概24だったのに。


んなわけで吉川JCTまでの少しの中国道は有料区間
吉川からは無料化社会実験で現在無料になってる舞鶴若狭自動車道です。
なんで5時に出たかってと、勿論、盆休み+この無料化で混むからですよ。
道の方向と特性上、帰省ラッシュで混むわけじゃないんですが
この時期は日本海側に海水浴に行く人でごった返すんですよね
まぁ流石に時間が時間だけに序盤の交通量は知れてました
気温も表示によると24度で今はまだ走ってて十分涼しい
まぁ…結構な朝モヤで周囲が真っ白けなのだけがw



6時過ぎ、とりあえず休憩に停まった西紀SA
なんか体調悪い?うーん。
今回の写真は全て空が白いぞw
時間は早いですが、SAとかPAにはソコソコ車が居ました。
早めに出た家族連れが朝飯休憩って感じでしょうね。

身体はなんとなく気持悪い感じがしてましたが
とりあえず再出発








時間の予定とかも無いし、無理するのもしんどいので
適当なペースメイカーをチェイサーして北上
にしても道中ずっと真っ白けやんw

高架の上から眼下が開けてる場所とかでも
モヤが山から流れて田畑やら集落やらを呑んで行ってましたね。


7時に舞鶴PA まだモッヤモヤ~
IMGP3314.jpg IMGP3315.jpg

舞鶴若狭は福知山までしか乗った事無かったので、
最後迄行っちゃうか、手前で下りようかととりあえず考えるのに舞鶴で休憩。
舞鶴PAの手前の舞鶴西、若しくは舞鶴東ICで下りるのが正解でしたw残念。
次の大飯高浜でおりる。






R27まで出てR27を西へ

暫く進んだら戦闘艦が連なってて、青い服の人たちが甲板で朝礼っぽい事やってました。
海上自衛隊の舞鶴の基地のようです。

IMGP3319.jpg

モット近くでバーンと撮りたかったのですが
見学するのも手続きとかめんどくさいしね、先を急ぎます。






舞鶴市中心街をぬけて更に西に向うと、
いよいよR178の東端にたどり着きます。

R178自体はここから西側へ、鳥取砂丘の手前までズーッと日本海岸沿いに続いてます。
今回は今日の終着点が京都市方面なので鳥取の方には行かずに丹後半島だけ回る予定。


あー、しかしなんだ…海水浴客だらけかw
なんだか車が凄く増えてきましたヨット。



ちなみになんでR178かお分かりですかね?

IMGP3355.jpg

178=稲葉
単なるB'zファンなだけですw





さてとR178に入って丹後由良を過ぎると天橋立があります。
ありますが、この天気ですモノクロでもないのに全部グレーに写るわw
ありがたみの欠片も無いw

IMGP3330.jpg IMGP3326.jpg

IMGP3323.jpg IMGP3324.jpg

天橋立ビューランドとかから撮らないと駄目なのかな???平坦すぎて
でもまぁこの天気じゃなぁ空も海もグレーで、
あまつさえ空気遠近がキツすぎてモノはシルエットになちゃうしなぁ
やっぱこういうのは凄く天気のいい日じゃないとね、色がでない。


人が逆さになって見ると、天に架かる橋のように見えるとしても
この天気じゃどっちもグレーで海だか空だかわからんし
「逆立ちしたって人間は神様にはなれないからな。」ってカイさんが言ってたから
頭に血が上って海に落ちちゃわないように逆さ向きには見なかったw

停まってると暑いのでソレどころじゃねーよw



はいはい出発
しかし…無駄に遅すぎる車ばかりで進まん…。暑…。






立ち寄った道の駅 舟屋の里 伊根

IMGP3334.jpg IMGP3339.jpg

IMGP3344.jpg IMGP3340.jpg

国の重要伝統的建造物群保存地区の選定を受けている「伊根浦」こと
海から眺めると、まるで海に浮かんでいるかの様に見える伊根湾に沿って建ち並ぶ約230軒ある舟屋を見に来たわけではなく、単に暑さで結構しんどくなって来ちゃったから休憩がしたかっただけですw

そして若干のワインディングに入って前輪がなんか変だと感じる…。


体調不良のなんかモヤもやっとした感触は治らんw
しょうがないのである程度身体が落ちついたところでリスタート





浦島伝説関連を華麗にスルーしてw

なんちゅうかアレじゃん浦島太郎って表向きな話を要約すると
気の良い若人を、竜宮の乙姫の相手させる為に引き込んで
用済みになったら口封じさせて廃棄って話だろ~

更に登場人物の目線を変えるとこういう話にもなるわけで

もう、童話とかってこんなもんよねw




丹後半島の北側のてっぺんらへん。
見晴らしがよい(ただし天気がw)

IMGP3350.jpg

甲崎展望台のとこから経ヶ岬の方へ向って撮った
さっきの道の駅 舟屋の里 伊根で此処はリアス式海岸で眺めが良いと
何かのガイド的なものに書いてあったので眺めてみました。

IMGP3346.jpg

今日の中で此処が一番好きかなぁ
もっと天気が…(以下略)

左側の崖に見えてるガードレールの白いラインから
大体高さが判るかと思うけど、それなりに高所なので眺めは良いのです。


眺めてる間にFZ1フェーザーの2台組が爆走して行きました。
そしてこちらはペースはノロめなんだけどやっぱ前が…あれぇ?
やっぱなんかシックリ来ないんだよなぁ、なのでペースは上げない。




経ヶ岬から西は海水浴場やらキャンプ場だらけで
ファミリーかーがごった返してた…時間的にももう暑い時間
さっきの展望の良いとこからは下りて来ちゃってるので更に暑い。
面白かったのは航空自衛隊のでかいヘリが頭の上跨いで近くに着陸してた事ぐらいかw
横が海でね~眺めは良いのかもしれないけど暑さと若干渋滞気味ペースでグダグダ。

網野ってとこまで来たところであったローソンに退避。

IMGP3353.jpg

相変わらず薄曇ってんだけどやたら暑い。
風がないし、湿度高めだしって感じで結構サウナ。


で小さいアイス買った食べたら
当りましたw

IMGP3351.jpg IMGP3352.jpg

ちゃんと当り棒でもう1本と交換してくれましたよw





さて海水浴客にスロー走行を強いられるのにもソロソロ飽きて来たので
ここらでR178を離脱しようかと思い、
ちょうどこの網野のとこから分岐がある府道17号とか府道20号を使って
南側の但東の方に逃れようと思いまして…って思ったのが運のツキか?

ツーリングマップル状では府道17号と府道20号どちらを通っても
その後R312→R482→R426で但東方面に抜けられるようだったので
なんだか車はソコソコ走ってる府道17号から
車の気配が全くない府道20号へ行っちゃいました
暫くは普通の道だったんですけどねw

なんかある地点を境に、
軽トラックがギリで入れるかな?位の道幅になり林の中へ(爆)




はい初級の腐道でした(笑)
道幅が極端に細くなって山中に入ってる区間
その細い道の中央部分がほぼ全線で苔てました~。
って書けば、解る人には判るでしょうw


最近、慣れて来たのかコレぐらいの道だったら
まず引き返しません、躊躇無く前進しますね。

ただし日中だけの話ですけどね。
コレを夜間行けといわれても絶対嫌ですね、無理ですね、確実に転落しますね。

しかしいつも思うのが、滅多に車が通らないとはいえ
どうしようもないとこで車同士が鉢合わせになったらどうスンでしょうねw
申し訳程度のエスケープゾーンが数カ所あるけど、
運良く其処でってわけないじゃんと思いつつ、
まぁ車だったら絶対通らない方が良いよね~
(まぁ軽トラサイズしか通れませんw)


何とか言うか中度や重度の人はさておき
入門期を経て初級酷道腐道険道走行者となってしまってるので

なんか




若干、道に呼ばれてる感があります。




なんかね、分岐のとこで
「コッチの道は面白いよ~」的なね、感じがね。





で、但東迄行きました、R426と言えばおなじみ但熊ですよ、お昼時だしさ。





先客が超一杯居ました
即、断念しましたw
(´・ω・`)



其処から普段通らない63号とかで神懸峠を通ってみたりしながら
(こういう道が良いよね、車は居ない、2車線有る、適度にワインディングでノドカだし)

適当に宮津の方に戻り、nonさんに連絡が取れたので和知に向いました。





もうなんかその時はだいぶキていたので
(nonさんと連絡とるのに休憩してたミニストップで多少回復したとはいえ)
京都縦貫つかって和知まで移動

京丹波わちICから道の駅和(なごみ)までの短い区間ですが
R27でもうどうもこうもフラッフラっぽくなってるみたいなので
道の駅和の情報コーナー?なんか●●展とか展示物やってる方の冷房利いてる建物の
テーブルと椅子の1つ借りて寝たw

きっと睡眠時間が不味かったんだろうw暑いし。
nonさんが来られるか連絡があるかまで静かだしじっくり(笑)



で、そのころnonさんは京都市内で渋滞にもみくちゃにされていたそうです。
ご自宅からご実家へF4i乗り換えに行ってからこちらに向われたみたいですが
まぁ全然進まないそうで。

そんなわけで、こちらもピヨピヨ状態から回復したようだったので
待ち合わせを道の駅美山ふれあい広場に変更。
例によってソフトクリームをいただく、営業時間16時までなのですが
ギリギリ16時ぐらいでした。
まぁそっから更に1時間半程nonさん来ません(爆)
まぁ居た人もほぼ帰っちゃってましたので
屋根付きのとこの木製ベンチで寝てました~w

最終的に18時頃、道の駅ウッディー京北へ再度変更があり
其処に向う途中で遭遇(アチラも途中まで美山側に向っていた)

IMGP3358.jpg IMGP3357.jpg

nonさんは、途中でメーターケーブルが外れちゃってる
VTR乗ってる人の世話を焼くは目になっちゃったらしいw
見ず知らずの人のこういうトラブルで
頼まれちゃったら断われないあたりが何ともnonさんらしいです。


nonさんとはこんなルートで福王子まで返って来ました。

毎度の事ですが、ホントnonさん速い!
ほんとなんか簡単そうにヒュンヒュンと消え去りますw
今回はフロントの具合がほんとなんか変なので余計に
(翌日帰宅後理由が判ったわけだが)
スイスイって行かれちゃったら最後見えませんw


いやマジであの1/4で良いからビュビュンって行けるようになりたいわw



そんなわけで休憩時間も十分に取った後だったので
最後愉しい走行区間となりました。
久々にPC35同士だったし。

あ、ちなみにnonさん
重度の酷道腐道険道走行者ですw
末期ですw

何処でも行くし何にでも乗る
道の駅スタンプラリー制覇とかもしてはりました。



nonさんとは福王子でお別れ、こちらはそのままR171で相方の御宅へお邪魔。
ってところで500km走って1日目終了。




帰りの2日目
相方早番の日にて、7時半に出発。

帰りルート


明け方、通り雨が結構激しく降ったので
道がびちゃびちゃだったら嫌だなと思ってましたが
まぁなんとかあんまり心配する程にウェットにはなってませんでしたので、
一旦R162でまた美山まで戻って府道19号で日吉ダム経由で園部の方へ出る。

でR372で篠山方面へ向い…
でもあんまり暇な道だったんで
小枕から49号で母子(もし)の方へ入り308号で青野ダム方面へ
この道も若干「えへへ」な道だよね

そっからゴルフ場の間の道をテキトーに抜けて吉川へ出る。
その後も気分だけの選択で適当に淡河へ出る。
以下略で呑吐ダムへよって帰宅。
帰りは200キロ。

走りたいけど燃料もソロソロだったし
身体もって事だったので午前中にて帰宅をもって走行終了






帰宅後、一段落してからエアゲージでタイヤのエア測ったら
やっぱり前がおかしな事になってました(笑)
普段、冷間で前は2.2KPaにしてるんですが…
(※F4iは前輪指定圧2.5KPa)





1.8KPaだったアルヨw




どうもメガネかけずに調整して
見間違えて少ない状態になってたようです。
まぁそりゃ1.8とか無いわ、気持悪くて当然。

ってわけで理由が判って一安心。
ちなみに圧を戻して乗ったら、勿論違和感なくなりました。



その後チェーン整備して思いつき700kmツーリング終了。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

閲覧者数計測値
Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

記事製造者近影?

崇(スウ)

  • Author:崇(スウ)

  • RH+B
    1977年製山羊座
    ■WebSite
    toybox+
    MSinBOX
月間記事製造日
05≪│2017/06│≫07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
最近のトラックバック
検索フォーム
全記事(数)表示
全タイトルを表示
過去ログ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。