スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブレーキパッド交換。

昨晩nonさんとツーリング帰りにRSタイチ京都で
ああだこうだ言いながらブレーキパッド買いました。



nonさんオススメのSBSレーシングのは無くて
APも1パックしか無くwメタリカとジクーで

ZCOO セラミックシンタードTYPE-Cにしました。

値札が10290円になってますがセール中だったので
2パッケージで17500円弱でした。


面取りしてピストン接触面にシリコングリス塗って取り付け。
(組付けたらレバーをポンプしてディスクを掴ませましょう)



ついでに又シート形状を加工しました。
前回凄い遠慮してウレタン削ったので、
今回はもうちょっとしっかり切削しようかと。

IMGP2949.jpg IMGP2953.jpg

といっても、切削加工は足付きの邪魔になるサイド面で
座面天面は無加工、どうしても土台の樹脂部分があるので
それ以上は削れないけど出来るだけ整形してみた。
シート表皮張り直しは相変わらずタッカーがエアじゃないので針が入りませんw
1本ずつペンチで圧入。





夕方、慣らしに試走。

IMGP2961.jpg IMGP2962.jpg


タッチがどうこうってのは、限界性能とか深い意味では分からんけど
レバーの引き加減と、キャリパーがローターを掴む感覚で
ローターを甘噛みしてほしい部分と、本利きしてほしい部分で
STDのパッドだと、甘噛みし始めてくれるのが遅い上に幅が狭い
サグリが欲し部分で其れが得にくく、利き始めるとそれが急激過ぎる
意図しないON/OFF的な操作になりがち…
交換したパッドで変化したのは、
このローターを掴まず放さず触ってる感じのする部分を
レバーを引いてる指先の感覚で掴みやすい。
なのでソコからの強弱もやはり調整しやすいね。






今、衝原湖展望台の藤棚の藤が咲いてます。

IMGP2956.jpg


年配の方が占拠しちゃってる感が結構あるので
普段はあまり藤棚側には行きませんが、
金曜日の夕方にブレーキの慣らしにいった時に
他に人もいなかったので、ちょっと撮ってきました。


IMGP2957.jpg IMGP2958.jpg


此処の藤棚はあまり良い手入れをされてないので
(枝を適当に切られてるだけなので、花が下に垂れない)
よくある「藤棚」ってイメージの花の咲き方してないよね
(あの花が棚の天井からダーっと垂れ下がってる感じの)

まぁでも年に一回なので奇麗に咲いてるうちに見に行くと良いよ。






IMGP2965.jpg
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

閲覧者数計測値
Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

記事製造者近影?

崇(スウ)

  • Author:崇(スウ)

  • RH+B
    1977年製山羊座
    ■WebSite
    toybox+
    MSinBOX
月間記事製造日
03≪│2017/04│≫05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
最近のトラックバック
検索フォーム
全記事(数)表示
全タイトルを表示
過去ログ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。